子育てLIFE

みんなどうしてる?『男の子とぬいぐるみ』子供の心理とおすすめ5選。

 

みなさんのお子様は、お気に入りのぬいぐるみを持っていますか?

我が家は上の娘がいくつかぬいぐるみを持っていて、下の息子がそれに興味を持っています。

 

でも、触っているとお姉ちゃんに「ダメ!」って怒られてしまうんですよね…。

なんだかかわいそうなので、息子にも専用のぬいぐるみを作りたいなと思いながら、ふと

 

男の子にぬいぐるみって、どうなの?」

 

と、初めての男子育児で疑問が浮かびました。

 

女々しい男子にならない?

 

男の子にぬいぐるみのプレゼント、あげてもいいの?

 

よくよく考えればダメなわけないのですが、当時我が家にあるのがいかにも女子っぽいものばかりで、そのデザインに引っ張られて疑問に思ってしまいました。

でも調べてみると、気になっているママもいるんですね。

 

そこで今回は、子供のぬいぐるみに対する心理や、性別を気にせず使える可愛いぬいぐるみを人気ランキングから探してみました。

男の子ママさんや、男の子へのプレゼントでお悩みの方のご参考になれば嬉しいです。

 

なぜ子供は毛布やぬいぐるみが好き?心理を考える。

 

 

赤ちゃんが成長していくと、ぬいぐるみなどお気に入りのアイテムができることがあります。

イギリスの小児科医・精神科医であるドナルド・ウィニコットは、これを『移行対象』と提唱しました

 

一般的に、絶対的依存期から相対的依存期の過渡期である移行期(6ヶ月~1歳頃)にかけて発現する場合が多く、その主たる機能は、母親との分離など、ストレスフルな状況で、母親やその乳房の象徴的代理として、子の情緒を静穏化するところにあるとされる。

引用:『移行対象』ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

最終更新 2015年4月4日 (土) 12:04

 

生まれたばかりの赤ちゃんはお母さんが付きっきりですが、成長と共に少しずつ手が離れていきますよね。

この時赤ちゃんが感じる不安感を解消するために、お母さんではなく別の何かを見つけて気持ちを落ち着かせているようです。

 

皆様の周りでも「子供がこれを離さない!」ということありませんか?

よく聞くのはぬいぐるみタオルケット毛布など。

他にもパパのエアリズム(確かにあの触り心地気持ちいいですよね。)、ブラジャーなどなかなか外に持ち出せないようなものまで…

よめたん
よめたん
ちなみにうちの娘はねこのぬいぐるみと私のパジャマ。パジャマ返してくれません…。

 

男の子にぬいぐるみをプレゼントしてもいいの?

 

この疑問が生まれた方は、イメージしているのがいかにも女の子らしいデザインのものではないでしょうか?

私も男の子ママと話してぬいぐるみの話題になったことがなかったので「あれ?男の子ってぬいぐるみ持ってる?」と急に不安になったのですが、小学生になっても大好きなぬいぐるみに行ってきますの挨拶をしていく子や、寝るときに抱きしめて寝る子がたくさんいるんですね。

幼稚園くらいになると「かわいい」と言われるのを嫌がる男の子がチラホラと出てくるように感じますが、本人が嫌がらなければ選択肢の1つとしてぬいぐるみのプレゼント、ありだと思います。

 

人間は柔らかくてふわふわした物に触れることで安心感を満たすと言われているので、その点でもぬいぐるみはぴったり。

『男だから』『女だから』と制限せず色んなものに触れて、その中で自分の好きな世界を見つけてくれたらいいですよね。

 

息子用ぬいぐるみを探してみた。

 

男の子でもぬいぐるみをプレゼントしていいのはわかりました。

とは言え、娘と同じ系統のぬいぐるみが家に増えるよりは、今までなかった種類のものを増やしたい!

 

Amazonや楽天のランキングを見ると男女でそこまで大きな違いはなさそうですが、男の子のランキングではシンプルなものが多い印象。

お部屋がオシャレに見える素敵なぬいぐるみがたくさんありました。

 

1.ANGEL DEAR アニマルブランキ―

 

 

ANGEL DEARはサンフランシスコ発のベビーウェア&アクセサリーブランド。

海外セレブにも人気で、ヴィクトリア・ベッカムの娘さんが使っていることでも話題です。

こちらの商品は、ぬいぐるみだけでなくブランケットとして実用性があるのも人気の秘密。

種類が豊富なのでぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

 

2.Pacifriends パシフレンズ

 

赤ちゃんだからこそプレゼントできるのがこれ!

見た目が天才的に可愛いおしゃぶり付きぬいぐるみです。

手持ちのおしゃぶりを付け替えることもでき、本体は洗えて、おしゃぶり卒業後もずっと使える仕様になっています。

我が家はこれのサルを持っていますが、おしゃぶりを咥えるときにぬいぐるみを掴むその姿がたまらなく可愛い…!

こちらも種類が多いので、干支に合わせたりと色々な選び方ができますよ。

 

3.きょうりゅう日記シリーズ

 

 

しろたんでお馴染みのマザーガーデンのぬいぐるみです。

マザーガーデンの手にかかると恐竜がこんなに可愛いく…!

動物ぬいぐるみと混ざっても全く違和感のない色合いで、手持ちのぬいぐるみとも統一感が出せそうです。

 

4.BON TON TOYS ミッフィーコーデュロイぬいぐるみ

 

 

ボントントイズは、オランダで1933年に設立されたぬいぐるみメーカー。

『サステナブルな世界を目指し、子どもたちの未来を守る』という企業理念も、子を持つ親として共感できます。

こちら記事を書いている時点ではランキング1位でしたが、お洒落なぬいぐるみはプレゼントされたパパママも嬉しいですよね。

カラーバリエーション豊富なのも人気の理由のようです。

 

5.おさるのジョージ ぬいぐるみBIG

 

 

おさるのジョージは半世紀に渡って世界中で愛されるキャラクターで、日本でもNHKでアニメ放送しています。

この作品が人気の理由のひとつとして、悪者が登場しないということがよく挙げられます。

お子様に安心して見せられるのでパパママにもファンが多く、男女問わず人気のキャラクターがこのBIGサイズならどんな子供もワクワクしてしまうはず!

 

まとめ

 

乳幼児のぬいぐるみに対する興味は、『移行対象』を見つけた成長の証であることがわかり安心しました。

安心材料であり、初めてのお友達でもあるぬいぐるみ。

性別を気にせず、お子様の好みや、おうちのインテリアなどからお気に入りを見つけてみてくださいね。

 


ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告