2歳

なかがわひろたか&柴田ケイコの強力タッグ!『カピバラのだるまさんがころんだ』読んでみた。

 

あの絵本もこの絵本も、2人の作品。

きっとみんなも知っている人気作品を次々と生み出す絵本作家のお2人が、一緒に絵本を作りました。

 

カピバラのだるまさんがころんだ、見てみませんか?

 

カピバラのだるまさんがころんだ

 


カピバラさんのだるまさんがころんだ (こどものくに傑作絵本)

カタカナ なし
漢字 なし
ページ数 24ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784323035123

 

どんな本?

 

はじめのいーーーーーー

 

っぽ!

 

綺麗に並んだカピバラたちの、だるまさんがころんだが始まります。

 

だるまさんがころん…

 

だ!

 

ピタっと止まるカピバラたち、息ぴったりのポーズです。

 

だるまさんがころん…

 

だ!

 

ピッタリ揃って止まった…と思ったら、1匹よろけて脱落。

 

だるまさんがころん…

 

だ!

 

綺麗に止まった、と思ったら…

 

あまり動かない動物、カピバラ。

「そんなカピバラがだるまさんがころんだをしたら、絶対に強い」と飼育員をしていた知り合いに言われた中川さん。

偶然にもその後、カピバラの絵本の話が舞い込み今回の作品が生まれました。

 

イラストは『パンどろぼう』でお馴染みの柴田ケイコさん。

カラフルで表情豊かなカピバラたちに笑っちゃう読者が続出。

 

子供と一緒にポーズをマネして楽しめる絵本です。

 

感想

 

内容はとてもシンプル。

カピバラが、だるまさんがころんだをしているだけ。

 

なのに、つい笑っちゃうのがこの絵本の魅力です。

カピバラたちの表情、そしておかしなポーズ。

だるまさんがころん…「だ!」でページをめくると、毎回予想外のポーズをしていて子供と一緒に笑ってしまいます。

 

だるまさんがころんだをしながらよろけてしまったら外れていくので、ページをめくるごとに少なくなっていくカピバラ。

きっと、誰も予想できないラストが待っていますよ。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告