3歳

常識を覆すびっくり絵本第2弾!『やっぱり じゃない!』読んでみた。

 

絵本というと、文章にあった絵が描かれそれを眺めて楽しむというのが一般的ですよね。

でも、世の中には色んな絵本があります。

 

今回ご紹介するのは、その絵に驚きの秘密が隠れている話題作。

ただの絵本…じゃないんです。

 

やっぱり じゃない!

 


やっぱり じゃない!

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 5歳

ISBNコード:9784577050040

 

どんな本?

 

最初のページに出てくるのは、こんがりと焼け目のついたチーズとろとろピザ。

でも、次のページをめくるとピザ…じゃない!

 

次に出てくるのは、大福、おまんじゅう、串だんごの和菓子セット。

でも、次のページをめくると和菓子…じゃない!

 

電球、小魚、筆など色々登場しますが、やっぱりページをめくると電球でも小魚でも筆でもないことがわかります。

でも、そうにしか見えないんです。

 

この絵本には食べ物やお花など色々なものが登場しますが、実はどれも本物ではありません。

実は全く別のものに描かれたイラスト。

あまりにリアルすぎるイラストのため気付かないのです。

 

作者のチョーヒカルさんは、リアルすぎるボディペイントで一躍有名となったアーティスト。

人の顔や体はもちろん、物にもリアルなイラストを描いていきます。

 

この絵本の中でも、「〇〇…じゃない!」がたくさん登場。

「〇〇じゃない!」と差別をするのではなく、「〇〇じゃない!」を楽しんでほしいというチョーさんのメッセージが込められた作品です。

 

文章はほんの少しで、英訳付きなのでお子様の英語学習にもぴったり。

絵を楽しむ本なので小さなお子様でも読めますが、ユーモアとして楽しむのは年長さんが得意かなと思いおすすめ年齢を5歳にしています。

 

ページをめくる前に、本当はなんだろうと想像して楽しみ。

ページをめくって答え合わせ。

親子で楽しめる絵本です。

 

感想

 

チョーヒカルさん、テレビで拝見したことがあり本当にリアルなイラストに驚きました。

もう、それにしか見えないのです。

でも、実は違うのです。

 

この絵本でもその世界が存分に感じられて、個人的に一番驚いたのは「電球」。

次のページで答えを見た上でもう一度見直しても、やっぱりそれには見えないのです。

 

5歳娘はこの絵本が大好きで、特に「和菓子」と「宝石」がお気に入り。

和菓子は答え合わせでわかりやすく変化を楽しめるので、子供にウケるようです。

 

大人でも見破れないほどのリアルなイラストで、子供と一緒にびっくりしながら読んでいます。

クイズが好きなお子様はきっと楽しめると思うので、ぜひ親子でご覧になってみてください。

 

チョーヒカル/フレーベル館

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告