いぬ

読み聞かせ不要!胸がキュッとなるCD付き英語絵本。

 

英語絵本をよく読むのですが、私自身はあまり英語が上手ではありません。(英語は好きです♡)

それでも英語絵本を読むのは、自分の勉強にもなるから。

 

でも子供にはなるべくネイティブ発音で耳を育ててほしいので、最近CD付き絵本を探しています。

今回は表紙で一目ぼれした、ほっこりと胸が温まる犬と猫のお話をご紹介します。

 

CD付き絵本は読む手間が省けますし、正しい発音を聴けるので『忙しいけれど英語を教えたい』という方はぜひこちらの絵本、試してみてください♪

Barney and the Kitten

 


Barney And the Kitten

 

どんな本?

 

もふもふの犬(ころわん)が、子猫のお母さんを一緒に探しに行く物語です。

最後、2匹が別れる時に子猫の一言がころわんをとっても嬉しい気持ちにしてくれます。
なんだか少し逞しくなったころわんの姿に胸がほっこりと温まる一冊です♡

 

感想

 

表紙で子供が興味を持った絵本、ふんわりとした毛並みが伝わるような愛らしいイラストで、読んでいるだけで優しい気持ちになりました。

ある程度英文の長さはありますが、絵を見れば大まかなあらすじは理解できるレベルかと思います。

 

ころわんと子猫が一生懸命お母さんを探している姿を読んでいると、最後のシーン少しうるっとしてしまいました。

 

親的にこの本の一番の魅力は『CD付き』であること!
正しい発音、正しいテンポで英語が流れてくるので私も勉強になりました。

こういったCD付き絵本は間違った発音対策にもなりますし、家事をしながら代わりに読んでくれるのがとても助かっています。

 

英語版
Written by Hisako Madokoro Illustrated by Ken Kuroi

 

カタカナ
漢字
ページ数 24ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

 

日本語版
間所 ひさこ(作) 黒井 健(絵)

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告