5歳

今度のドッカーンは少し違う!『ノラネコぐんだんおばけのやま』読んでみた。

 

2012年に発行されてから、今も大人気のノラネコぐんだんシリーズ。

そのおもしろさに家族でハマり、シリーズ制覇を目指して読んでいます。

怒られても素直にニャー。大人気の『ノラネコぐんだんパンこうじょう』絵本を読んだ内容と感想。怒られても素直にニャー。大人ファンも多い工藤ノリコさんの作品は、可愛いだけでなく子供が喜ぶポイントがたくさん!おいしそうなパンがたくさん出てくる第1作目、人気の理由を探ります。...
大人気シリーズ4作目『ノラネコぐんだんそらをとぶ』絵本を読んだ内容と感想子供たちがワクワクしながら読む、大人気シリーズ第4作目。今回は空や海の綺麗な景色も楽しめて、貴重なまんまるネコたちが見られます。待ちに待ったドッカーン!にやっぱり大人も笑っちゃう、おすすめ絵本を動画付きで紹介します。...
疾走感あふれるシリーズ第2作目!『ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ』絵本を読んだあらすじと感想子供たちがワクワクしながら読む、大人気シリーズ第2作目。今回は自然の綺麗な景色と、汽車が走るスピード感を楽しめます。待ちに待ったドッカーン!に大人も子供も笑っちゃう、おすすめ絵本を動画付きで紹介します。...
夫もハマったシリーズ絵本『ノラネコぐんだんおすしやさん』読んでみた。発想がすごい!ノラネコぐんだん、今回は天才的なひらめきで大事件を起こします。1度目はちょっとした誤算で失敗、2度目で成功…と思いきや!ノラネコぐんだんファンの幼稚園娘とパパが読んだ感想をご紹介します。...
シリーズ最高傑作との呼び名も高い『ノラネコぐんだんアイスのくに』読んでみた。甘くておいしいアイスクリーム、きっと可愛らしい内容なのかな…と思いきや、全然違う!今までにないハラハラドキドキのストーリーで、ちょっぴり涙を誘う第6巻を読みました。動画付きで感想をご紹介します。...

 

今回紹介するのはシリーズ第7作目、お団子をめぐるびっくり仰天な1冊です。

 

ノラネコぐんだん おばけのやま

 


ノラネコぐんだん おばけのやま (コドモエのえほん)

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 5歳

ISBNコード:9784592762355

 

どんな本?

 

ワンワンちゃんのお団子やさんをジーっと眺める集団…ノラネコぐんだんです。

 

 

「おだんご、おいしそうだね。」

「たべたいね。」

 

そう思ったノラネコぐんだん、夜になるとお団子やさんににもぐりこみ、勝手にお団子を作り始めます!

山盛り作ったお団子、さぁ食べようとすると…

 

突然の突風!

お団子も飛ばされていってしまいます。

慌てておいかけるノラネコぐんだん、でも、なんだか様子がおかしいぞ…?

 

今回のノラネコぐんだん、最後に怒られて反省するのはネコたちだけではありません。

思いもよらない登場人物にびっくりさせられる1冊です。

 

感想

 

シリーズ1作目から読んでいるノラネコぐんだん。

子供も、夫も、私も、家族みんながハマってしまう独特の空気感がたまりません。

 

今回のお話、実は色んな反応があって、1作目から読んでいるファンの方の中には

ちょっと展開に無理がある…

という声もちらほら。

 

確かに、今回のお話は今までのように単純ではなく、お子様によっては「?」となる部分があると思います。

実際、うちがそうでした。

今回のお話では「化け狸」が出てくるのですが、まず「たぬきが化ける」という言い伝えを知らないと展開がわかりにくいようです。(もちろん、文章できちんと説明もされていますよ。)

 

ただ、逆にたぬきが化けるというお話を知ることができましたし、途中に迷路が出てきたりと我が家では子供も戸惑うことなくいつも通り楽しんで読みました。

マンネリ化しないよう、新しい工夫が感じられて次の作品も楽しみになります。

 

「おばけのやま」ですが、こわーいおばけは出てこないので大丈夫。

相変わらずのノラネコぐんだんと、日本昔話のような世界を楽しめる絵本でした。

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告