ねこ

疾走感あふれるシリーズ第2作目!『ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ』絵本を読んだあらすじと感想

 

2012年に発行されてから、今も大人気のノラネコぐんだんシリーズ。

1作目を読み、そのおもしろさに親子ですっかりハマってしまいました。

怒られても素直にニャー。大人気の『ノラネコぐんだんパンこうじょう』絵本を読んだ内容と感想。怒られても素直にニャー。大人ファンも多い工藤ノリコさんの作品は、可愛いだけでなく子供が喜ぶポイントがたくさん!おいしそうなパンがたくさん出てくる第1作目、人気の理由を探ります。...
大人気シリーズ4作目『ノラネコぐんだんそらをとぶ』絵本を読んだ内容と感想子供たちがワクワクしながら読む、大人気シリーズ第4作目。今回は空や海の綺麗な景色も楽しめて、貴重なまんまるネコたちが見られます。待ちに待ったドッカーン!にやっぱり大人も笑っちゃう、おすすめ絵本を動画付きで紹介します。...

 

今回紹介するのは第2作目、勝手気ままなノラネコぐんだんが汽車にのって大事件です。

 

ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ

 


ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ (コドモエのえほん)

 

どんな本?

 

おやまの駅で、ワンワンちゃんのかっこいい汽車をジーっと眺める集団…ノラネコぐんだんです。

 

 

「きしゃ、かっこいいね。」

「のりたいね。」

 

そう思ったノラネコぐんだん、汽車に忍び込み、見よう見まねで石炭をくべます。

そしてそのまま、出発進行!

 

順調に思えた汽車の運転ですが、実はそのあと、とんでもない大事件が。

ノラネコぐんだん、それ…大丈夫!?

 

みんなが楽しみに待ってる「ドッカーーーン!!!」、もちろんあります。

悪いことをして逃げるノラネコぐんだんなのに、なぜか憎めない不思議な魅力のある絵本です。

 

感想

 

大人にもファンが多い、ノラネコぐんだん。

私も、この何とも言えない表情のネコたちと、淡々とした文章にハマってしまった1人です。

 

子供が期待しているのはもちろんあのページ、「ドッカーーーーーン!!!!!」で声を出して大喜び。

子供たちがハマるポイントもしっかり押さえられています。

 

草原の緑がきれいで、絵本の中に自然が広がるような気持ちで読みました。

汽車のスピード感、疾走感を感じるようなイラストもワクワク!

文章だけでなく、絵も細かくてネコたちの表情など何度見ても楽しいですよ。

 

子供はもちろん、きっと大人も大好きになる絵本です。

 

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784592761716

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告