くま、しろくま

お父さんが夢中なのは…?『しろくまパパのソフトクリーム』絵本を読んだあらすじと感想

 

お菓子の絵本って、つい読みたくなってしまいます。

 

今回ご紹介するのは、表紙からほんわかした雰囲気が漂うしろくま×ソフトクリームの絵本。

20年ほど前に出版された本ですが、色遣いがお洒落ですごく今っぽいんですよ。

 

しろくまパパのソフトクリーム

 


しろくまパパのソフトクリーム (絵本のおくりもの)

 

どんな本?

 

あるばん、テレビを見ていたしろくまパパ。

そこにはソフトクリームが映っていました。

 

「つめたくって、あまくて、おいしいんだよなあ。。。」

しろくまパパの頭の中は、あっという間にソフトクリームのことでいっぱい。

 

次の日になっても忘れられず、しろくまパパは街へ買いに行くことにしました。

しかしとある事件で、ソフトクリームをど忘れ!

何を買いに来たのかわからなくなってしまいます。

 

なんとか思い出そうと頑張るしろくまパパ、無事にソフトクリームを買って帰れるのでしょうか?

 

恐らく、色を塗った紙を切り貼りして作られていて、カラフルでお洒落なのはもちろんとても味のある絵本。

ちょっぴり抜けてるしろくまパパに癒される人続出の1冊です。

 

感想

 

ふと見てから、無性に食べたくなっちゃうものってありますよね。

この絵本は、私が表紙に一目ぼれして娘と読みました。

表紙の雰囲気そのままのほんわかした可愛らしい絵本で、娘も何回も読んでいます。

 

実はしろくまパパ、子供と一緒に住んでいるんです。

でも絵本が始まって早々にソフトクリームと出会い、居ても立ってもいられず1人で買いに行ってしまう姿からソフトクリームへの情熱を感じずにはいられません。

子供じゃなくて、パパ!?と笑ってしまいました。

 

途中、しろくまパパがおまわりさんに怒られるシーンがあるのですが、「危ないからダメだね。」と子供にも教えることができて良いなと思いました。

きれいなイラストと、ちょっぴりおっちょこちょいなしろくまパパがソフトクリームを探すお話。とても癒されました。

 

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784323018195

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告