3歳

世にも不思議な猫世界が初の絵本化!『ねこのようしょくやさん』読んでみた。

 

ねこ。

動物の中でも特に人気のあるねこ、かわいい絵本もたくさん出ています。

 

その中でも、ひときわクセのある人気作が。

一度読んだら忘れられない、唯一無二のねこ絵本を紹介します。

 

ねこのようしょくやさん

 


ねこのようしょくやさん

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 24ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784323033938

 

どんな本?

 

まちで人気の洋食屋さん、「ようしょくハルオ」。

ねずみいろのハルオシェフと、食いしん坊な助手みかんちゃんが切り盛りしています。

 

 

ランチで人気のマタタビ入りハンバーグをこねこね。ふみふみ。

あっという間にランチの時間がやってきました。

 

並んでいたお客さんを案内すると、早速ハンバーグのオーダーが。

焼いては運び、テーブルにハンバーグが並んでいくと、ある問題が発覚。

 

このハンバーグ…!?

 

Instagramで大人気のKORIRIさんイラスト集「世にも不思議な猫世界」から生まれた、シュールで笑えるねこ絵本です。

 

感想

 

これは家族みんなお気に入り。

パパも、娘も、まだうまく喋れない2歳息子までも気に入って寝る前の読み聞かせに持ってきます。

まさにクセになる、ただ可愛いだけじゃないねこたちの絵本です。

 

出てくるねこ、みんなもふもふなのに顔が渋くてそこがたまらない。

そしてみかんちゃんのくいしんぼうなキャラクターがなんだか自分のようで…

 

あっという間にファンになってしまいました。

ねこ絵本、たくさんありますが曲者好きさんはぜひ読んでみてください。

おすすめです。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告