ねこ

ねこってやつは…。第13回絵本屋さん大賞入賞!大人もハマる、猫の1日。

 

ねこの絵本、たくさんありますよね。

目がまん丸で、可愛くて、甘えん坊…

 

そんなイメージ、ぶち壊します♡

 

今回は、子供や猫好きさんだけでなく、大人が癒される大人気絵本をご紹介します♡

 

ねこはるすばん

 


ねこは るすばん

 

どんな本?

 

『にんげん、でていった。』

 

そんな文章から始まるこの絵本。

猫はのんびりお留守番…なんてしません。

 

外に出ると、まずはうーん!と伸びをするねこ。

カフェに行って、美容院に行って、まぐろを目指して釣り堀に!

そして諦めた猫はお寿司屋さんへ…。

 

毛並みまで伝わる繊細なイラストで描かれる、親近感だらけのねこの1日。

 

子供や猫好きさんはもちろん、そうでない大人の方にもぜひ読んでみてほしい1冊です。

 

感想

 

本屋さんで特集されていて、表紙が気になり手に取りました。

可愛くて、笑える。

疲れたら読みたくなるような癒しの世界観。

表紙からの予想の右斜め上をいく、最高の絵本でした。

 

『ねこは、るすばん。』

これくらいの短い文章でお話が進むので、読むのも疲れません。

 

のびをするねこ。

ヘアセットにご満悦のねこ。

腹ごなしのバッティングセンターでかっ飛ばすねこ。

銭湯で湯船につかるねこ…

 

どのねこも、表情がなんとも愛おしい。

疲れたときに読むと、クスっと笑えて気持ちがふんわり軽くなるのです。

 

大人もハマる絵本、人気の理由がわかりました♡

 

 

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告