4歳

いたずらの反撃にあう!?『エルマーとヘビ』読んでみた。

 

カラフルなパッチワークの象、エルマー。

世界20か国以上で愛される人気絵本シリーズです。

 

色を覚える英語絵本でもエルマーが表紙の作品をご紹介しましたが、

プレゼントにおすすめの「色」を覚える英語絵本、人気の9冊を一挙紹介!「色」がテーマの絵本は、赤ちゃんでも興味を持ちやすく初めてのプレゼントにおすすめ。初心者でも読める簡単なものから、海外らしい色遣いを楽しめるアートな1冊まで。人気の英語絵本9冊をご紹介します。...

エルマーシリーズはとにかくカラフル。

 

今回は、その「色」をうまく利用したお話をご紹介します。

 

エルマーとヘビ

 


エルマーとヘビ (ぞうのエルマー)

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 29ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784776401407

 

どんな本?

 

いたずら好きの象、エルマー。

いつも仲間の象たちにいたずらをするのですが、今回はその象たちがヒソヒソ…。

今日は逆に、エルマーにいたずらを仕掛けようというのです。

 

どんないたずらがいいかヘビのところに相談に行き、みんなでエルマーに「顔色が悪いね」と言って、エルマーをびっくりさせようということになりました。

早速作戦を決行する象たち。

 

でもこの作戦、実は全てヘビのいたずらなんです。

 

ヘビは急いでエルマーのところに行って、ある作戦を伝えます。

そのおかげで象たちはびっくり大慌て!

 

いたずらをしかけた象たちが逆にいたずらをされてしまう、みんなでヘビに翻弄される楽しいお話です。

 

感想

 

エルマーシリーズ、本当にカラフルで読んでいて元気が出ます。

今回のお話は、いたずらの内容にエルマーの体の色が大きく関わっているのでより一層「色」に注目することができました。

 

途中で白っぽい泥が出てきて、それが乾いてパリパリっと割れるシーンがあるのですが、形状の変化を子供と学ぶことができました。

「泥」に触れる機会が少ないので、こういった作品中でイメージできるのはありがたいです。

 

お話はしっかりした長さがありますが、子供は飽きることなく何度も読み聞かせにこの絵本を持ってきます。

それぞれのいたずらが最後はみんなの笑顔に変わるお話で、気持ちよく読み終わることができますよ。

 

日本語版

 

英語版

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告