5歳

ワニと歯医者の爆笑絵本『The Crocodile and the Dentist』読んでみた。

 

『きんぎょがにげた』でおなじみの五味太郎さん。

五味さんの絵本は、英語版も出ているんです。

0歳から楽しめるしかけ英語絵本!『WIGGLE!』を読んだ内容と感想『きんぎょがにげた』など人気作をうみだす五味太郎さんの、英語絵本を読んでみました。幼稚園児も赤ちゃんもすっかりお気に入りのしかけ付き。赤ちゃんに初めての英語絵本を探している方におすすめの1冊をご紹介します。...

 

今回はその中でも、読みやすくて笑える1冊をご紹介します。

 

The Crocodile and the Dentist

 


The Crocodile and the Dentist (English Edition)

カタカナ
漢字
ページ数 32ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9781452170282

 

どんな本?

 

I really don't want to... = 本当にいやだなぁ…

 

口元をおさえながら、ワニが見ているのは…歯医者さん。

どうやら、虫歯になってしまったようなのです。

歯医者さんに行かないといけない。でも、行きたくない…。

ワニは葛藤します。

 

そんな時、同じく葛藤している人がもう1人。歯医者さんです。

"I really don't want to..."

ワニを診察しないといけない。でも、ワニの口の中を治療するなんて怖すぎる…。

 

そして意を決したワニが歯医者さんへ入ってきます!

ワニ "Ah!"

歯医者さん "Ah!"

 

一言なのに笑えちゃう。

 

それぞれの同じ状況をうまく利用して、同じセリフでお話が進んでいく絵本です。

同じフレーズが繰り返されるので、英語学習にもぴったり。

 

びっくりしながら、怖がりながら、勇気を出しながら、怒りながら…

恐怖に立ち向かう2人に、子供も爆笑の1冊です。

 

感想

 

例にもれず、我が家の子供も爆笑でした。

何度読んでも、この独特の「間」とセリフと表情の組み合わせでやっぱり笑っちゃう。

 

英語はワンフレーズな上に同じ文章が繰り返されるので、初心者の方にもおすすめです。

"Must I?"

などすぐに使える一言フレーズが多く、幼稚園の子供もすぐに言えました。

 

我が家ではワニと歯医者さんの役を決めて、私が読む→子供が読む という流れで楽しみました。

何度か読むうちに子供が英語を暗記したので、馴染みやすいフレーズが多かったようです。

 

日本語版も出ているので、英訳が不安な方はそちらもぜひご覧になってみて下さいね。

 

英語版

 

日本語版

 

中国語+英語版

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告