3歳

英語教材としても使われる有名絵本『From Head to Toe』読んでみた。

 

『はらぺこあおむし』でおなじみのエリック・カールさん。

色の魔術師とも呼ばれる彼の作品は、多くの子供たちの心を惹きつけるカラフルさが魅力です。

 

でもエリック・カールさんの絵本はイラストだけじゃないんです。

文章に日常的なフレーズが多く、とにかく子供が英語を覚えやすい!

子供が英文を即暗記!驚きの『Brown Bear,Brown Bear,What Do You See?』英語絵本を読んだ内容と感想。出版から50年以上経っても愛されるロングセラー絵本。世界中で読まれている秘密が、読んだあとの子供の様子ですぐにわかりました。実際に効果を感じた英語絵本を紹介します。...

 

今回ご紹介する絵本でも、娘がしっかり英語のフレーズを覚えました。

体を動かしながら楽しめる、楽しい1冊をご紹介します。

 

From Head to Toe

 


From Head to Toe

カタカナ
漢字
ページ数 25ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9780060235154

 

どんな本?

 

ペンギン、キリン、バッファロー、ネコ…

ページごとに色んな動物たちが登場して、それぞれ得意なポーズを見せてくれます。

そしてちょっとした自己紹介のあと、こんな風に声をかけてきます。

 

"Can you do it?" =できるかな?

 

隣には同じポーズをとる子供のイラストと、こんな一言が。

 

"I can do it!" =できるよ!

 

簡単に真似できるポーズばかりなので、読みながら体を動かして楽しめるのもポイント。

覚えやすいフレーズで英語学習の教材としても使われています。

 

日本だけでなく、英語圏でも子供たちに人気の名作です。

 

感想

 

動物のイラストでポーズがわかりやすく、初見で早速子供がマネしだしました。

 

wriggle=くねくねさせる

bend=曲げる

などあまり馴染みのない単語が出てきましたが、イラストから意味を連想できるので覚えるきっかけになりました。

そしてこの絵本で娘が "I can do it!" と言えるようになりました。

言いやすい言葉ですよね。

 

"Can you do it?" → "I can do it!"

のやりとりを繰り返すので、自然と耳に残るようです。

"I can do it!"はポジティブな言葉なので、どんどん使ってほしいです。

 

英語版

 

日本語版

 

日本語+英語版

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告