4歳

カラフルで可愛いおばけの兄弟『おばけきょうだい はじめてのハロウィーン』読んでみた。

 

元々海外文化だったハロウィンですが、最近ではすっかり日本にも定着しましたね。

絵本もたくさん出版されています。

 

今回は、カラフルで楽しいおばけたちの絵本をご紹介します。

ハロウィンが明るく楽しい気分になる、友情を描いた1冊です。

 

おばけきょうだいはじめてのハロウィーン

 


おばけきょうだい はじめてのハロウィーン

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 29ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784097268451

 

どんな本?

 

今日は10月31日、ハロウィーン。

子供たちが仮装をして、家を周ります。

 

そんな中、昼間なのにカーテンをしめて真っ暗にしている家が。

不思議に思いながらも、子供たちは扉をノックします。

 

コンコンコン!

 

びっくりしたのは家主です。

実はここ、おばけきょうだいの住む家。

夜行性のおばけは昼間に寝ているので、突然の来客にびっくり。

恐る恐る扉をあけると…

 

おばけきょうだいと人間のこどもたちの、ちょっとした勘違いから始まる楽しいハロウィンの1日。

最後に正体を明かすおばけたち、子供たちの反応は一体…?

明るい色遣いでハッピーな気持ちになる、ハロウィンの絵本です。

 

感想

 

おばけというと白いイメージですが、この絵本のおばけたちはカラフル。

水色、ピンク、黄緑、黄色と見るだけで元気になるカラーです。

 

ハロウィンをみんなで楽しむ雰囲気が伝わり、幼稚園の娘も一人読みするほど気に入っています。

 

この絵本、巻末に色々とお楽しみが載っていてそれがまた魅力。

・かぼちゃとがいこつの絵描きうた

・まほうつかいの帽子の作り方

・まほうつかいのほうきの作り方

・かぼちゃや星などの立体飾り

・かぼちゃやおばけなどの繋がる飾り

 

これらの作り方が載っていて、何も言わなくても娘はいそいそと折り紙を取り出し絵描き歌を歌いながらかぼちゃとがいこつを描いてくれました。

絵本を読んでいるだけだったのに、気付いたら自然な流れで工作タイムが始まっていてすごい絵本だなと思いました。

きっと、絵本の楽しい雰囲気がそのまま続いているからなんだろうなと思います。

 

怖い雰囲気ゼロの可愛いおばけ絵本をお探しの方に、全力でおすすめの1冊です。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告