2歳

自分で着替えるきっかけに!『はけたよはけたよ』読んでみた。

 

娘が2歳の頃にハマっていた絵本を、幼稚園に入って久しぶりに読みました。

もともと保育園で先生に読んでもらったのを娘が気に入って、自分でも読みたい!と言い出した本です。

 

子供たちのやる気を引き出す、超ロングセラー絵本をご紹介します。

 

はけたよはけたよ

 


はけたよはけたよ (創作えほん 3)

カタカナ あり(ルビあり)
漢字 なし
ページ数 31ページ
本のサイズ A4
おすすめ月齢 2歳

ISBNコード:9784032040302

 

どんな本?

 

自分でお着替えしようと頑張るたっくんが主人公。

 

ひとりでパンツを履こうとするけれど、うまくできなくて…どでん!

もう一度頑張ってみるけれど…どでん!

もういいやい!と、パンツを履かずに外へ飛び出してしまいます。

 

その先で色んな生き物にあって、羨ましい気持ちになったり。

ちょっと真似してみたらうまくできなくて転んじゃったり。

 

結局またしりもちをついて、どろんこのお尻を洗いに家に帰ります。

洗い終わって、またパンツか…とうんざりした気持ちでお着替えするたつくんですが、このあと思わぬできごとが!

 

「この本を読んだら自分でお着替えするようになった」というパパママの声がたくさん。

子供のやる気を引き出す魔法の絵本です。

 

感想

 

とっても子供らしい絵本です。

うまくできなくてむしゃくしゃしたり、ひょんなことで問題が解決したり。

嬉しくなって自慢気な姿も、我が子を見るような気持ちで読みました。

 

この絵本は娘が保育園で先生にも読んでもらっていて、園でも人気だそう。

たつくんを見て「僕も・私もやってみる!」と子供たちがやる気を出してくれるので、パパママの評判も良い絵本です。

1970年に出版されて、今も読まれているって本当にすごいですよね。

 

幼稚園の娘はめんどくさがってお着替えを嫌がることがありますが、久しぶりに読んで思い出したのか「はけたよはけたよ!」と言ってお着替えをしています。

 

自分にもできそう!たつくんかっこいい!

そんなちょっとした気持ちで、お着替えに挑戦するきっかけになる絵本だと思います。

 

かんざわ としこ(ぶん) にしまき かやこ(え)

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告