3歳

やっぱり従妹もイタズラ好き!『エルマーとウイルバー』読んでみた。

 

カラフルなパッチワークの象、エルマー。

世界20か国以上で愛される人気絵本シリーズです。

 

色を覚える英語絵本でもエルマーが表紙の作品をご紹介しましたが、

プレゼントにおすすめの「色」を覚える英語絵本、人気の9冊を一挙紹介!「色」がテーマの絵本は、赤ちゃんでも興味を持ちやすく初めてのプレゼントにおすすめ。初心者でも読める簡単なものから、海外らしい色遣いを楽しめるアートな1冊まで。人気の英語絵本9冊をご紹介します。...

エルマーシリーズはとにかくカラフル。

 

今回は、白黒の従妹が登場するお話をご紹介します。

 

エルマーとウイルバー

 


ぞうのエルマー〈4〉エルマーとウイルバー (ぞうのエルマー (4))

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 あり(ルビあり)
ページ数 25ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784892385674

 

どんな本?

 

いたずら好きの象、エルマー。

今日はいとこの象、ウイルバーが遊びに来る日です。

 

まだかなまだかな、と待っていると、どこかから声が…。

「おーい!こっちだぞー!」

声のする方には、トラが座っています。

 

首をかしげていると、今度は池の方から声が聞こえます。

でも行ってみると、そこには誰もいません。

ウイルバーは声を使ったいたずらでみんなをからかっているのです。

 

おかしいなー?

エルマーが仲間の象たちとウイルバーを探していると、また声が聞こえてきました。

「おーい!たすけてくれー!」

ウイルバー、一体どうしたの!?

 

いたずらをしたおかげで、ちょっぴり困ったことになるウイルバー。

なんでそんなことに!?と誰もが気になる、象のエルマーシリーズ第4巻です。

 

感想

 

エルマーシリーズは、本当にカラフルで読んでいて元気が出ますね。

今回のお話は、エルマーのいとこが登場します。

いとこもやっぱりいたずら好き。

 

絵本の中で、ウイルバーが困っていると象たちが一緒に考えて助けてくれるシーンがあります。

そのアイデアとみんなで協力する姿、絵本を読んだ子供たちが「工夫する・協力する」ことを学んでくれたらいいなぁと思います。

 

ふざけたり、笑ったりしながら過ごす象たちはいつも本当に楽しそう。

ウイルバーのいたずらも困りごとも、最後はみんな笑顔で気持ちよく読み終わることができますよ。

 

日本語版

 

英語版

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間500冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告