3歳

理由がわかる大人気しつけ絵本!『こどもルールブック よくできました!』読んでみた。

 

挨拶、マナー、言葉遣い。

子供たちが人と関わりながら生活する上で、ルールを守ることは重要です。

 

その中でも、特におさえるべきものがまとめられたのがこの本。

3歳からチャレンジしたい46のルールが載った、ルールブックを紹介します。

 

こどもルールブック よくできました!

 


こどもルールブック よくできました!

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 60ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784284204927

 

どんな本?

 

「うそをつかない」

「はやねはやおきする」

 

大人も守るべき生き方のルール、色々あるけれどいざ子供に説明しようと思ったら…

「なんで?」と聞かれあたふた、なんてことありませんか?

 

親として、なんで?にはしっかりと答えられるようにしておきたいですよね。

 

この本には、守るべき46のルールが載っており、全てに理由が書かれています。

基本的なことからハッとするようなことまで、子供たちにわかりやすい言葉で説明してくれます。

 

このように、「守りたいルール」と「その理由」がカラフルなイラストで描かれているので説教臭さがないところもポイント。

しっかり絵本として楽しめる内容になっています。

 

こんなルールが載っています

・「ありがとう」をくちぐせにする
・「ごめんなさい」をすなおにいう
・ぬいだようふくはかたづける
・よこぎるときは、ひとのうしろをとおる
・むずかしいとおもうことはれんしゅうする
・テレビやゲームのじかんはまもる
・ともだちのいいところをみつける
・ひとをゆびささない
・かってもいばらない まけてもおこらない

 

子供だけでなく、大人にも刺さる内容もたくさん。

帯には「しつけ絵本」と書かれていますが、絵本のように楽しみながら読める1冊です。

 

感想

 

東京大学大学院で教育学を学んだ齋藤孝先生監修の人気絵本。

書いてあることは当たり前のことばかり、決して難しい内容ではありませんが、いざ確認されるとできていないな…と思うことも多いです。

 

たとえば「しぜんをたのしむ」。

そんな時間なかなかないというのもありますし、時間があったとしてもつい遊びに出かけてしまいがち。

自然に触れる時間は、たしかに私たちにとって必要かもしれないなと気付かされました。

 

5歳娘も思うところがあったようで、「ぬいだようふくはかたづける」「だってと言わない」を特に気をつけるそう。

期待しているよ~。

 

 

ご覧のように、「ルール」というより「こうしたらいいよ!」というアドバイスブックのような1冊。

全てが1枚にまとまったポスター付きで、いつでも目にとめることができます。

 

個人的に「しつけ」という言葉があまり好きではないのですが、読んでみると全く嫌な感じがせず、柔らかい絵本で楽しんで読めました。

各項目、5歳子供が1人読みできるくらいの文量であっという間に読めました。

 

娘と「できているかな?」とひとつずつ確認しながら読みましたが、できていることもたくさんあり「そうか、娘のこういうところは素敵だな」と気付くこともできました。

 

「よくできました!」とたくさん褒めながら、子供の素敵なところを認めてあげられる1冊です。

 

こどもルールブック よくできました!
齋藤 孝(監修) オブ ミホ(イラスト)/日本図書センター

 

ヤワな大人にならない!いきかたルールブック
齋藤 孝(監修) 林 ユミ(イラスト)/日本図書センター

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告