5歳

あなたの宝物は?親子で考えられる絵本『おうさまのたからもの』読んでみた。

 

あなたの大切な宝物はなんですか?

おもちゃや綺麗なもの、チョコレート…

 

探して探して、本当に大切なものを見つける王様のお話です。

 

おうさまのたからもの

 


おうさまのたからもの (至光社国際版絵本)

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 26ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 5歳

ISBNコード:9784783403203

 

どんな本?

 

素敵な箱を手に入れた王様。

でも、箱の中身は空っぽです。

 

何か綺麗なものを入れたいな、宝物を入れたいな。

そう思った王様は、宝物を探しに出かけます。

 

街に行って色んなお店を見ました。

楽しいおもちゃ、美しい時計、おいしいチョコレート…

 

でも、どれもぴんときません。

 

そして王様は森にたどり着きます。

たくさん歩いたのに何も見つからず、ついに泣き出してしまいました。

 

 

そこへ集まってきたのは、森の動物たち。

王様の涙は引っ込みましたが、どこからか別の泣き声が聞こえてきて…

 

中世ヨーロッパを思わせるロマンティックな世界で繰り広げられる、王様の宝物探し。

最後に箱の中に入ったものは、一体なんだったのでしょう。

 

読みながら自分の宝物についても考えさせられる、心温まるお話です。

 

感想

 

物より大切な宝物を見つける、そんな王様のお話です。

子供たちにとっておもちゃなど「物」が宝物として意識されがちですが、このお話では最後箱に入るものが「物」ではありません。

そこをどれだけ子供が理解できるかな、という点でおすすめ年齢を5歳としました。

 

5歳の娘は1度読んだだけではまだぼんやりとしていましたが、説明をしながら読むときちんと意味を理解してくれました。

でも、そのぼんやりとした印象もそれはそれでいいのではないかなと思います。

なんだかぼんやりとしたもの、それだって素敵な宝物です。

 

読みながら、あなたの宝物はなに?

私の宝物はなに?

と考えるきっかけになるお話。

 

読んだあとに、子供と話し合える絵本って好きです。

そういう親子の時間を大切にしたいです。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告