2歳

食パンが主人公のおいしい絵本『トーストン』読んでみた。

 

私も娘も、パンが大好き。

パンの絵本に目がありません。

 

今回は、食パンがテーマの楽しいお話を見つけたのでご紹介します。

 

トーストン

 


トーストン

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 2歳

ISBNコード:9784752008071

 

どんな本?

 

主人公は食パンのトーストン。

毎日色んな友達に出会い、おいしく変身します。

 

月曜日はジャムさん。

ふたをあけて、たっぷりジャムを塗ったら…ジャムトーストのできあがり!

 

火曜日はツナ缶くんとマヨネーズさん。

ツナとマヨネーズをよく和えて、たっぷり塗ったら…ツナマヨトーストのできあがり!

 

こんな風に、月曜日から土曜日まで色んなお友達と出会い、おいしく変身していくお話。

実際にマネできるレシピばかりです。

 

そんなトーストン、日曜日は誰にも会いませんでした。

寂しくて泣いてしまうトーストンですが、とっても大切なことに気付くのです。

 

実際の調理過程も学べて、トントン、ぺたぺた、ジュウジュウとオノマトペも楽しい1冊。

見返し部分にある、絵本に登場しない31種類のトーストアイデアも見逃せません。

 

感想

 

イラストの可愛さと、豊富なオノマトペで小さい子供も楽しめる絵本だと思いました。

そしてパン好きにはたまらない、豊富な食パンのアレンジ。

実際に作れる簡単なものばかりで、私は特に

・しらすチーズ
・プリン

が気になりました。プリン…絶対おいしいですよね。

 

月曜日、火曜日…と1週間を覚えるきっかけにもなり、今日はどのトーストにしようかな?と選びながら親子で楽しめました。

 

ピーマン、牛乳、缶詰と色んな食材が登場しますが、みんな表情があって好き嫌いがある子もきっと可愛いと思えるはず。

文章も易しいので小さなお子様におすすめです。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告