しかけ絵本

マグネット絵本って何?遊べる5冊をご紹介します。

 

本屋さんに行くと、趣向を凝らした「遊べる絵本」がたくさんありますね。

今回は、我が家で大活躍している1冊を中心にマグネット絵本をご紹介します。

ミッキー・ミニーや、プリキュア、男の子用なども載せたのでぜひご覧ください♡

 

マグネットえほん おせわだいすきメルちゃん

 


マグネットえほん おせわだいすきメルちゃん ([バラエティ])

 

どんな本?

 

大人気のメルちゃんと妹のネネちゃんが、ごはん・おきがえ・病院など、1ページごとに日常の様々なシチュエーションを見せてくれます。

本の右側についているマグネットを使い、それぞれのページに必要な物を貼って楽しむという絵本です。

 

表紙のようにメルちゃんとネネちゃんは写真、その他はイラスト。なので画面に立体感が出ます。

マグネットはチラシ?としてポストに入っているようなペラペラしたタイプなのでかさばらず、本に付属した透明ケースにしまっておくことができます。

 

一言ずつセリフが書いてありますが、使うマグネットで遊び方無限大!

お人形を持ち歩かなくてもごっこ遊びができる優れものです♡

 

感想

 

こちらのメルちゃん絵本、『自分でやる!』とか、『お世話してあげる!』といったやる気にみち溢れたお子様が楽しめる1冊だと思います♡

ハンバーグを食べさせたり、お買物で牛乳を買ったり、今の時期だとマスクをお買物したり…(マーカー部分はマグネットです)

8ページに対しマグネットは25枚もあるので、何をどう使うか子供の想像力も広がると思います。

 

読み聞かせメインでないので本としては物足りないですが、文字が読めなくても1人でもくもくと楽しんでくれるので家事の間など本当にありがたいです。

 

マグネットシリーズは色々出ているので、ぜひ他の絵本もご覧になってみてください♡

 

おせわだいすきメルちゃん

 

カタカナ あり(ルビあり)
漢字 なし
ページ数 8ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

 

 

ディズニー好きにおすすめ

 

男の子におすすめ
ミキハウス マグネットブック

 

プリキュア好きにおすすめ

 

乗り物好きにおすすめ
マリー・フォルダク(ぶん) オリヴィエ・ラティク(え) せきね みつひろ(やく)

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告