クリスマス

これぞ外国!クリスマスを楽しんでいるのは人間だけじゃない♡

 

今回は、イラストに一目ぼれした大好きなクリスマス絵本をご紹介します。

どのページにも溢れる海外のクリスマス感を味わいたい方はぜひご覧ください♡

 

ゆきだるまのクリスマス!

 


ゆきだるまのクリスマス! (児童図書館・絵本の部屋)

 

どんな本?

 

クリスマスイブの夜、イルミネーションきらめく街へ飛び出したゆきだるまたち。

みんなで集まり手作りお菓子をふるまい、ゆきだるまサンタが子供たちに渡すのはもちろん雪でできたおもちゃ。

最後は輪になって大合唱し、夜明け間近までゆきだるまたちは目一杯クリスマスパーティーを楽しみます。

 

そしてクリスマスの朝、それぞれの家に戻ったゆきだるまたちの顔はなんだか昨日より…?

 

誰もが経験したクリスマスのウキウキやワクワク、イブとクリスマスの日をまたいで続くハッピーな気持ちが描かれていて大人が読んでも胸躍ります♡

 

場面ごとに『ねこ』、『うさぎ』、『ティラノサウルス』などが隠れているというお楽しみつきで、1度読んだあとにきっとまた読み返してしまうはず♡

 

感想

 

ホームアローンのクリスマス感が好きな方には絶対におすすめできる1冊!

アメリカで8人の子供を育てるパパとママが描いた絵本で、これぞ海外のクリスマス!という風景がたくさん出てきます。

 

そして私が一番感動するのが、光と影の描き方。繊細で丁寧なので夜なのにどのページも色味を感じるのです。

本当に輝いているような、本当にぽうっと灯りがついたような、どうやって絵で表現しているの?とずっとページを見つめてしまいます。

 

ゆきだるまの表情も可愛いですし、メインキャラだけでなく周りに描かれたキャラクター全てに個性や物語があるのでぜひ隅から隅まで見て頂きたいです。

とにかく細かく描きこまれているのです…!

 

子供とは、ページに隠れたうさぎやねこを探すので大盛り上がり!

何回読んでも飽きない、大好きなクリスマス絵本です♡

 

日本語版
キャラリン・ビーナー(ぶん) マーク・ビーナー(え) せな あいこ(やく)

 

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 31ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

 

英語版
Caralyn Buehner pictures by Mark Buehner

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告