うさぎ

ほしうさぎって知ってる?ゆめかわいい世界のお話。

 

今回は、動物好きな娘が見た瞬間に『これ読みたい!』と言った、色彩豊かなうさぎの絵本をご紹介します。

メルヘンで優しいイラストは、大人女子のお部屋に飾っても違和感なしです♡

 

ほしうさぎとサーカスだん

 


ほしうさぎとサーカスだん

 

どんな本?

 

ぴかぴかぼしに住む、みつごのほしうさぎが主人公のお話。

 

とあるサーカス団に入ったほしうさぎたち、早く舞台に立てるよう仲間たちと一生懸命練習します。

しかしお客さんが思うように入らず、サーカス団解散の危機が…。

 

ほしうさぎたちは何とかしようと街にお客さんを集めにいきますが、なかなかうまくいきません。

 

そして迎えた最後の公演の日、思いがけないたくさんのお客様で会場はいっぱいに!

ほしうさぎたち、一体何をしたの?

 

サーカス団だけでなく、ほしうさぎたちのその後にも笑みがこぼれる1冊です。

 

感想

 

独特なタッチと水彩画なのでしょうか、カラフルな色使いがメルヘンな世界観を作り出していてお部屋が可愛かったら飾りたいと思うような絵本です。

LARME(ファッション誌)が好きなの女の子にぴったりなのでは?と、自分の家ではできない可愛らしいお部屋を妄想しながら眺めていました♡

 

ほしうさぎたちがお客さん集めをするときに、すぐ良いアイデアを思いつくのではなくまずお客さんに見向きもされないという苦労があるので感情移入しやすかったです。

ラストでより一層『よかったね~!!!』という気持ちになりました♡

 

一生懸命練習すること、困難に直面しても考えることをやめないこと、頑張り屋のほしうさぎたちから子供が感じ取ってくれたら嬉しいなと思います。

 

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 4歳

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告