1歳

1歳から読めるハロウィン絵本『ハッピーハロウィン!』読んでみた。

 

ハロウィンと言えば、元々は外国の風習。

日本でも当たり前になってきましたが、まだまだ最近です。

 

そんなハロウィンを楽しめる絵本の中で、特に小さな子供向けのものを読みました。

実際に楽しめるしかけ付きのキラキラした1冊です。

 

ハッピーハロウィン!

 


ハッピー ハロウィン! (講談社の幼児えほん)

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 22ページ
本のサイズ B6くらい
おすすめ月齢 1歳

ISBNコード:9784061991156

 

どんな本?

 

「とんとんとん」

 

表紙をめくると、扉が現れます。扉の向こうには黒い影。

 

「はーい、どなたですか?」

ページをめくると…

 

「おばけちゃん!まってたよ。」

 

まっしろなおばけちゃんが登場します。

そしてまた扉の前に、黒い影。

 

「とんとんとん」

 

今度は誰かな?

こんな風に、次々とハロウィンらしいキャラクターが登場する絵本。

最初に影が登場するので、シルエットクイズとしても楽しめます。

 

低年齢向け絵本を得意とする新井さんが手がけただけあって、飛び出すようにダイナミックに描かれたキャラクターに小さい子供も大喜び。

文字は少な目でボードブックなのも人気の理由です。

 

そしてこの絵本1番のポイントは、最後のページ。

魔女が持ってきたジャックオランタンのお面、目と口の部分が穴あきになっているので本を顔に合わせるとすぐにハロウィン気分が味わえます。

 

ハロウィンの説明的な部分は一切なく、とにかくみんなで楽しもうという雰囲気が伝わる絵本。

出版社でも「おすすめ年齢1歳~」としてあり、おおかみおとこ、ドラキュラ、どのキャラクターも可愛らしく描かれているので小さいお子様でも安心です。

 

感想

 

1歳息子がハロウィンを楽しめるようにと選んだ絵本。

4歳娘には少し退屈かな?と思いましたが、シルエットクイズを得意げに答え、最後のお面も写真を撮ってと楽しそうにしていました。

 

この絵本、ページをめくった時に「ばあ!」という文字は書いていないのですが、1歳息子には「ばあ!」をつけてから登場キャラクターの名前を言うととても反応がよく何度もめくって楽しんでいます。

ボードブックなので基本的に安心ですが、最後のお面部分は穴が開いている分すぐに折れてしまいそうなので注意して使っています。

 

登場キャラクター、ネイビーの夜にかぼちゃのオレンジなど、ハロウィンらしい色や雰囲気を味わえる絵本です。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告