3歳

100まで数えられるようになった英語絵本『100 Animals on Parade』読んでみた。

 

英語絵本というと「英語学習」のイメージですよね。

今回ご紹介する絵本は、わが家で「数の学習」に大変役立った1冊です。

 

英語も日本語も、数字は同じ。

英語がわからなくても楽しく読める、数字絵本をご紹介します。

 

100 Animals on Parade!

 


100 Animals on Parade!

カタカナ
漢字
ページ数 24ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9781554538713

 

どんな本?

 

"100 Animals on Parade!"

のタイトルの通り、100匹の動物たちが大行列でパレードをしている絵本です。

 

最初に出てくるのはくま。

"The Bear Band"という旗を持った先頭くまに続いて、ギターやアコーディオンなど様々な楽器を持ったくまたちのパレードが始まります。

見開き2ページで描ききれない行列は次のページへ進み…

それでも描ききれない行列は次のページへ進み、100匹目のくまがやっと見えてきます。

 

そして、最後のくまの後ろにはすぐ次の動物…ぶたのパレードが始まります!

"The Piggy Chefs"という旗を持った先頭ぶたに続いて、食材やケーキなど様々な食べ物を持ったぶたたちのパレードが始まります。

 

ぶたの次にはかぶとむし、うさぎ、鳥とパレードが続き、最後は圧巻の"Animal Festival"開催です。

 

ただパレードが描かれているだけでなく

"Can you see ○○?"

"Where's the ○○?"

"Can you find ○○?"

とクイズが至る所に書いてあるので数えるだけでなく絵探しも楽しめます。

 

細かい描きこみまで見逃せない、何回でも楽しめる英語絵本です。

 

感想

 

細かい描きこみ大好きな娘、この絵本もお気に入りの1冊です。

英語絵本なので全て英語ですが、長い英文があるわけではないので苦手な方でも挑戦しやすいと思います。

絵探しクイズなどは全て"Can you~?"や"Who is~?"という簡単な質問文なので幼稚園娘でも問題なく楽しめました。

 

この絵探しが結構細かくて、大人の私も一緒に楽しんでいます。

簡単すぎず、難しすぎず幼稚園児がちょうど楽しめるボリューム感だと思います。

 

娘には積極的に100までの数字を教えていなかったのですが、この絵本で次々現れる動物たちのパレードを数えるうちに気付けば100まで数えられるようになっていました。

繰り返しの効果を感じています。

 

英語の練習にもなり、100までの練習にもなりこの1冊で色んなことができるようになるお得な1冊。

わが家では読み聞かせというより、自然に学べる絵本として大活躍しています。

 

英語版

 

日本語版

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告