4歳

明るい気持ちになる絵本『3びきこりすのケーキやさん』読んでみた。

 

ケーキが大好きな子供って、多いですよね。

私の娘も例にもれず、ケーキ屋さんになりたいと言うようになりました。

何か好きそうな絵本はないかなと見つけたのが今回ご紹介する絵本。

 

可愛いりすとケーキの、メルヘンな組み合わせを楽しめるお話です。

 

3びきこりすのケーキやさん

 


3びきこりすのケーキやさん [ 権田章江 ]

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 33ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784774612591

 

どんな本?

 

森の中にある小さなケーキ屋さん。

チョコ マカ ロン の3匹が、お客さんの好みに合ったケーキを作ってくれるお店です。

 

風邪ひきさん、泣き虫さん、喧嘩をしてるおふたりさん…

それぞれにぴったりのケーキを作り出していくと、ねずみさんが慌てて走ってきました。

 

「おばけだー!!!」

森の中におばけがいると聞いて、みんなも怖がって隠れてしまいます。

 

そこでチョコマカロンの3匹は、おばけに怖いことをしないようお願いしに行くことに。

このあと、思いもよらぬ展開が…!

 

3匹が作るケーキで、みんながハッピーになる素敵なお話。

あなたが食べたいのは、どんなケーキ?

 

感想

 

ほんわか可愛いイラストが、お話にぴったりマッチするなぁと思いました。

 

途中で何度かチョコマカロンの歌が出てくるのですが、リズミカルでつい口ずさみたくなる可愛さ。

絵本を読み終わると、ポジティブで明るい気持ちになりました。

 

娘はこの絵本を気に入って、おやすみ前の読み聞かせに何度も登場。

チョコマカロンの歌を覚えたいようで、一緒に歌っています。

 

たくさんの動物や、たくさんのケーキが出てくるのでお子様もきっと喜ぶ絵本だと思います。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告