4歳

言葉遊びで季節野菜を覚える絵本『あきやさいのあきわっしょい!』読んでみた。

 

お受験で必ず出題されるのが「季節」に関する問題。

季節行事はもちろん、季節の花、旬の食べ物など様々な知識が必要になります。

 

そんな季節問題を勉強感なく、絵本で楽しもうと探した作品をご紹介します。

秋の味覚大集結の、大盛り上がりの1冊です。

 

あきやさいのあきわっしょい!

 


あきやさいのあきわっしょい!

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 26ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784564018602

 

どんな本?

 

今日は畑広場で秋祭り。

早速、お芋のおみこしが出発します。

 

「わっしょいも!わっしょいも!」

 

「ちょっとまったけ!」

そこへやってきたのはまつたけ、しいたけ、えのきなどきのこたちのおみこし。

 

「ちょっとまってくり!」

そこへ、くり、梨、柿など果物たちのおみこしもやってきます。

 

さぁ、誰が一番速いか競争スタートです!

 

迷い込んだ森では、ハロウィンでお馴染みのあの野菜にも遭遇。

 

「うたって踊って騒ぎんなん♪」

秋風がふいてきてパラパラ落ちてきたのは…?

 

野菜たちのセリフのどれもこれもがダジャレになっているので、どこがどうかかっているのかと言葉遊びを楽しめます。

秋といえばの野菜や果物がたくさん登場し、秋の行事を交えながら最後はおいしいお料理を頂ける絵本です。

 

感想

 

4歳娘のお受験対策に見つけた絵本。

季節野菜を覚えようと思いましたが、勉強感は全くなく娘も絵本として楽しんでくれました。

少しでも秋野菜のイメージが残ればいいなぁ。

 

出てくる野菜は「きのこ」だけでなく「えのき」や「まいたけ」など細かく描かれているので、語彙も増えていいなと思いました。

ただ、出てくる言葉がほぼ全てダジャレなので小さいお子様だと面白さが伝わらないかもしれません。

4歳娘はまだ「ダジャレ」という概念がなく、 「なにそれ~!」とダジャレが出るたびにおもしろがって聞いていました。

 

言葉遊びを楽しみながら季節の野菜にも詳しくなれるシリーズ、

他のシリーズもそろえて読んでみようと思います。

 

林 木林(作) 柿田 ゆかり(絵)/ひかりのくに

 

林 木林(作) 柿田 ゆかり(絵)/ひかりのくに

 

 

林 木林(作) 柿田 ゆかり(絵)/ひかりのくに

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告