3歳

こぐま兄弟のアドベントカレンダー付き絵本『サンタさんまだかな』読んでみた。

 

ハロウィンが終わると、一気に街もクリスマスモード。

子供たちの大好きな季節がやってきます。

 

クリスマスまで毎日ワクワクできるように、おうちで楽しめるクリスマス絵本をたくさん揃えました。

今回は、実際にアドベントカレンダーをめくってクリスマスまでカウントダウンできる可愛いこぐまのお話をご紹介します。

 

サンタさんまだかな

 


アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 28ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784251098979

 

どんな本?

 

もうすぐクリスマス。

こぐまの兄弟テテとトトは、サンタさんが来てくれるように一生懸命準備を始めます。

 

まずはお手紙。

サンタさんへのお手紙と一緒に、お友達にもクリスマスカードを送ります。

 

次は靴下作り、おばあちゃんと一日かけて毛糸で編みました。

出来上がったのは、マフラーみたいに長い長い靴下。

 

そして晴れた日はえんとつ掃除、サンタさんがすすで汚れないように一生懸命綺麗にします。

 

森へツリー探しに行ったり、飾り付けをしたり、クリスマスまでにやることはいっぱいです。

 

そして迎えたクリスマスの夜、ドキドキして眠れない2人に思いがけない出来事が。

2人は一体どんなプレゼントをもらうのでしょうか?

 

クリスマスまでの準備と、ワクワクドキドキしながら待つ楽しい気持ちが伝わるお話。

しっかりした厚紙で、最後のページにはなんと実物のアドベントカレンダーが付いています。

見開きには25の窓やクリスマスにちなんだアイテムがあり、めくると動物たちがクリスマスの準備をする様子が見られます。

 

絵本を読み、アドベントカレンダーをめくり、クリスマスの準備はばっちり。

25日の朝が楽しみになるお話です。

 

感想

 

ももろさんの作品は初めて読みましたが、とても絵柄が可愛く一気にファンになってしまいました。

児童書や本の挿絵、広告のお仕事もしていらっしゃるそう。

線の太さが様々で、手描きらしい温かみを感じます。

 

絵本の中でテテとトトが少しずつクリスマスの準備をする様子を見て、娘も自分を重ねた様子。

まさにクリスマスツリーを出して飾り付けをしてくれたところなので、次はえんとつの代わりにお部屋のお片付けをしないとね。

 

実際にめくって楽しむアドベントカレンダーは初めてで、絵本を読んだ流れで一気にめくってしまいましたが1日ずつめくるのが楽しいですよね。

12月1日に①のところ、12月2日に②のところ…と、今日は何が出るかな?と楽しくクリスマスまでをカウントすることができる絵本です。

 

テテとトトが見せる優しさは、自分のことよりも他人を思いやる気持ちが表れていて心温まりました。

絵本にはアドベントカレンダーのほかにもオーナメントの台紙があり、なぞって飾れば自分だけの飾りも作れます。

 

読み聞かせだけでなく、作ったり、アドベントカレンダーを楽しんだりと毎日出番のある盛りだくさんの1冊。

イラストが本当に可愛らしいので、ぜひご覧になってみてください。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告