4歳

楽しいキャンプがわかる絵本!『パパとタイガのとびっきりキャンプ』読んでみた。

 

最近ブームのキャンプ。

テントや寝袋など、オシャレなものも増えて「グランピング」なんていう言葉も聞くようになりましたね。

 

今回は、そんなキャンプがテーマの賑やかな絵本を紹介します。

パパと息子がキャンプで大奮闘です。

 

パパとタイガのとびっきりキャンプ!

 


パパとタイガの とびっきりキャンプ!

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 34ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784774621920

 

どんな本?

 

今日はお休み、とびっきり楽しいおでかけの日!

山盛りの荷物を車に積み込み、パパとタイガで出発です。

 

寝るときはテント、料理にはガスバーナー…

パパよりも詳しく調べ、ワクワクするタイガ。

やっとキャンプ場に着いた頃にはすっかり暗くなっていました。

 

さぁ、とびっきり楽しいキャンプの始まりです!

 

懐中電灯で照らす中、テントを組み立てるパパ。

でも、実はパパあまりキャンプに詳しくないので苦戦しています。

 

隣のくまさんファミリーが声をかけてくれるも、かっこをつけているのかプライドがあるのか断って一人で頑張ろうとするパパ。

なんとかテントを組み立て、朝がやってきました。

 

朝食作りもさぁ大変、火が点きません。

でもやっぱり人の助けを借りないパパ。

 

このあと、山登りやカヌーとキャンプを大満喫する2人ですがまさかのピンチがやってきます。

人の助けを借りなかったパパ、一体どうする?

 

明るくカラフルなイラストで、見ているだけで楽しくなるワクワクキャンプ絵本。

タイガはもちろん、成長するパパの姿は必見です。

 

感想

 

どちらかと言うと、インドアな我が家。

子供を連れてのキャンプは未経験です。

 

なので、キャンプについて楽しく知ることができる絵本はないかなと探していた時にこちらと出会いました。

聞かせ屋。けいたろうさんの訳ということもありイベントなども開催され人気があるようですね。

 

いちいち物の名前が書かれているような説明くさい絵本ではなく、本当に2人がキャンプを楽しむ様子が描かれている楽しい雰囲気の作品。

カラフルで絵柄も可愛らしいので、細かい描きこみなど含め最後までワクワクしながら読めました。

 

キャンプについて全く知らないし恐らくあまり興味もない(テント、など名前くらいは知っている)5歳娘も、絵本の雰囲気を気に入り何度も読み返しています。

キャンプ好きさんは益々楽しめるのではないでしょうか。

 

最初は頑ななパパが、少しずつ変わっていく様子もわかり人の手を借りることも大切なのだなと感じるお話。

キャンプでできたお友だちとの関わりなど、パパもタイガもキャンプを通して素敵な変化があるのが素敵です。

 

セバスチャン・ブラウン(作) 聞かせ屋。けいたろう(訳)/教育画劇

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告