ショベルカー

海外の車もたくさん!『世界の働くくるま図鑑 下巻』読んでみた。

 

頭の良い子を育てたい、そんなとき読まれるものと言えば「図鑑」。

実物の写真がたくさん載っていて、1人でパラパラめくって楽しめるアイテムです。

 

今回、娘がとてもおもしろい図鑑を見つけました。

テーマは「世界の働くくるま」。

親の私も、図鑑初心者の娘も夢中で読んでしまった1冊をご紹介します。

 

世界の働くくるま図鑑 下巻

 


世界の働くくるま図鑑 下巻

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 あり(ルビあり)
ページ数 183ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784883938018

 

どんな本?

 

パトカー、ショベルカー、清掃車、バスなど…

子供にも身近な乗り物が、綺麗な写真でたくさん載っています。

その台数、上下巻あわせておよそ1000台!

 

今回読んだ下巻は↓こんなラインナップ。

・警察
・防衛
・ショベル
・ブルドーザー
・道路工事
・高所作業車
・タンクローリー、ミキサー車
・フォークリフト
・林業、農畜産業
・清掃
・運送、配達
・飲食
・タクシー
・バス
・バン、ワゴン
・レース

 

この図鑑のおもしろいところは、日本だけでなく世界の車が載っているところ!

アメリカのパトカーってどんな色?

ウクライナの清掃車は日本とどう違う?

世界の車と日本の車を見比べることができるんです。

 

日本の車だけでもかなり細かい種類が載っていて、何種類もパトカーが載っていたり、会社ごとにフォークリフトが何台も載っていたり…

マニアックな方も、きっと満足できる図鑑です。

 

感想

 

世界の車、日本では見られないので娘も私も一緒になって楽しめました。

アメリカのパトカーや、ドイツの真っ黒な運送用トラック…英語が書いてあるからなのか、なんだかかっこよく見えますね。

 

でも、日本の車も相当におもしろかったです。

キッチンカーも実際に使われている様々な種類を見ることができて、食いしん坊の私たち親子は興味津々。

個人的には、幼児専用車製造メーカーの光源舎オートプロダクツさんのページがおもしろかったです。

ワンワンバス、ニャンニャンバスはなんとなく想像がつきますがぶたさんモチーフや、汽車モチーフのバスなど可愛いデザインが豊富!

ついついホームページを検索してしまいました。

光源舎オートプロダクツ公式サイト

 

娘も、街中で見つけたフォークリフトやショベルカーをこの図鑑で見つけて教えてくれるなどうまく使っていて感激。

厚みがあるので持ち歩きには向きませんが、

「パトカーと言っても、一つではなくたくさんの種類があること」

「国が変わると、見た目や機能が変わること」

子供がそれに気付いてくれる良い図鑑だなと思いました。

 

スタジオタッククリエイティブ (編集)

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告