英語絵本

自分で読もう!Read it yourselfシリーズで読む三匹のやぎ。

 

我が家ではよく英語の絵本を読むのですが、読みやすくて大好きなシリーズがあります。

それがこの『Read it yourself』シリーズ。

有名な童話が豊富で、表紙に英文のレベルが書いてあるので自分に合った本を選べるのが良い!

今回はレベル1、日本では『三匹のやぎのがらがらどん』と呼ばれているお話を読みました。

 

The Three Billy Goats Gruff

 


The Three Billy Goats Gruff - Read it yourself with Ladybird: Level 1 (English Edition)

 

どんな本?

 

大きさの違う3匹のやぎのお話。

 

おなかがすいた3匹は橋の向こうにある草を食べに行きたいのですが、その橋には恐ろしい『troll』が!

小さなヤギから順番に、機転をきかせて橋を突破していきます。

 

最後に残ったのは一番大きなヤギ。

はたして、3匹そろって草を食べることはできるのでしょうか…?

 

感想

 

知っている有名童話が多いので英文がより一層わかりやすく、英語に自信のない親御さんにはかなりおすすめのシリーズです。(私も英語が好きなだけで、ペラペラでもなんでもありません。)

 

このお話も知っていたので、英語を読むことで『こういうものをtrollと呼ぶのか』などなんとなくイメージできるようになりました。

子供にとっては、『first』『second』『third』を覚えるきっかけになっています。

 

他にも何冊かこのシリーズを読んでいますが、最後のページにクイズがあり子供はそれを楽しみにしています。

本の内容を理解していれば簡単に答えられるようなものなので、英語になることで少し難易度が増して結構盛り上がりますよ♡

 

 

 

 

カタカナ
漢字
ページ数 27ページ
本のサイズ B6くらい
おすすめ月齢 4歳

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告