3歳

全部わかる?生き物の特徴を学ぶ実写絵本『だれのもようかな?』読んでみた。

 

クイズが大好きな4歳娘。

特に、ちょっとしたヒントから何の動物か当てるようなものが大好きです。

 

今回は、オール実写で知育やお受験学習にもぴったりの絵本をご紹介します。

大人でも意外と知らない動物の特徴を、豆知識としてみんなに披露しましょう。

 

だれのもようかな?

 


だれのもようかな?: はじめてであういきもののふしぎ

カタカナ あり
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 4歳

ISBNコード:9784309276410

 

どんな本?

 

自然科学を得意とする企画制作集団ネイチャー&サイエンスが手掛ける、クイズ形式の実写絵本。

これって一体、誰の模様?

 

しましま

てんてん

とげとげ

 

有名なものから意外と知らないものまで、生き物の特徴は様々です。

 

ジャガーとヒョウ、模様の違いは?

キリンの模様は、どんな形になっているでしょう?

 

何となくはわかるけれど、アップにしてみると思っていたのとちょっと違う…!

「これはだれのもようかな?」とクイズ形式で次々模様が出てくるので、小さなお子様も答えを考えながら楽しめます。

 

全国学校図書館協議会選定図書に選ばれた1冊。

クイズ以外の写真も豊富な、動物に詳しくなれる絵本です。

 

感想

 

娘はこういったクイズが大好き。

誰の足跡?

誰のしっぽ?

など、今までも色んなシリーズで楽しんでいます。

繰り返しが楽しい動物の足跡クイズ『あしあと』読んでみた。簡単そうで意外と難しい動物の足跡クイズ。リアルなイラストで知識が増える、子供に人気の「はじめてのぼうけんシリーズ」をご紹介しています。...
意外と知らない発見がある!『しっぽしっぽだーれ?』読んでみた。よく見てみると、こんな風になってるんだ!大人でも知らなかった特徴あるしっぽが4つ登場する絵本。子供が自分で読む練習にもぴったりな1冊を、幼稚園の娘と読んだ感想をご紹介します。...

今回読んだのは完全実写絵本。

絵本よりもリアルに、図鑑よりもゲーム感覚で読めるところが良いなと思いました。

 

動物の親子だったり、海の生き物だったりと出てくる写真の種類も様々。

ワニの写真には赤ちゃんワニもいるのですが、見つけにくい所にもいたりして娘と赤ちゃんワニ探しを楽しみました。

 

子供の頃と模様が変わる生き物や、とっても身近だけれど実は知られていない特徴のある生き物など。

読み終わると誰かに「豆知識」として披露したくなるような情報満載でした。

 

『はじめてであういきもののふしぎ』シリーズは他にも種類があるので、今回の娘の反応を見てぜひ他の種類も読もうと思っています。

 

ネイチャー&サイエンス/河出書房新社

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告