3歳

ねことさかなのしかけ絵本『ねむるねこざかな』読んでみた。

 

カラフルな色づかいが目をひく、猫の絵本があります。

ちょっとしたしかけで子供たちの反応もバツグン。

 

今回は、そんな人気シリーズ絵本の中の1冊をご紹介します。

愛嬌のある猫と魚コンビが大活躍するお話です。

 

ねむるねこざかな

 


ねむるねこざかな

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784577026724

 

どんな本?

 

さかなが好きなねこと、ねこが好きなさかな。

ねこは時々さかなの中に入ってねこざかなになります。

 

ふんふふふーん♪

にゃんにゃにゃにゃーん♪

 

歌いながら海をお散歩していると、たこぼうずに遭遇!

見た目はさかなのねこざかな、おいしそうな魚だと食べられそうになってしまいます。

 

そこで考えたねこざかな、ある作戦でピンチを乗り切ろうとします。

このあとふたりは、無事にお散歩に戻れるのでしょうか?

 

全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書

にも選ばれているシリーズ第3弾。

大きさの違うダイカットのページがところどころ挟んであるので、めくる楽しさを感じられる1冊です。

 

感想

 

娘がこの絵本を読むきっかけになったのが、作者のわたなべさんが描く『ねこのはなびや』という絵本。

夏に読んで、楽しいしかけに大喜びで巻末の作品紹介で『ねこざかな』シリーズを知ったのです。

 

今回は、シリーズ第3弾。

ねこの中に入ってしまうねこざかなの見た目の可愛さそのまま、ねこざかなだからこそできるアイデアでピンチを乗り切ります。

 

この絵本のしかけは、ところどころダイカットになったページがありそれをめくると同じキャラクターがさっきとは違う姿や表情に変身するというものです。

ページの形もその都度変わるので、子供が「本をめくる」を楽しめると思います。

 

幼稚園の娘は読み聞かせをするときに、ダイカットのページを大喜びでめくります。

何度もめくってイラストの変化を楽しんでいるようです。

 

ヤシの木がオレンジやピンクだったり、太陽が虹のようにカラフルだったり、色づかいも楽しい絵本。

読み終わると、「ふんふふふーん♪にゃんにゃにゃにゃーん♪」が離れなくなりました。

 

わたなべ ゆういち/フレーベル館

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告