2歳

色々変える?色色かえる?『いろいろかえる』読んでみた。

 

大人にもファンの多い、絵本作家のきくちちきさん。

独特のタッチ、鮮やかな色の使い方、飾れる絵本としてそのデザイン性も人気の1つです。

 

そんなきくちさんが描いたのは、7匹のかえるたち。

ページをめくるたびに増えていく色彩が美しい1冊を紹介します。

 

いろいろかえる

 


いろいろかえる

カタカナ なし
漢字 なし
ページ数 24ページ
本のサイズ A3くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784032326703

 

どんな本?

 

朝になりました。

食べるの好きな緑のかえるが、草むらで虫をつかまえてごきげんです。

 

そこへ、跳ねるの好きな黄色のかえるがやってきました。

お日さまの光をあびて、元気いっぱい飛び跳ねます。

 

踊るの好きな桃色かえる、泳ぐの好きな青色かえる…

ページをめくるごとに増えていくかえるたち、どんどん鮮やかになる画面がなんとも美しい1冊。

 

ブラチスラバ世界絵本原画展で2度も受賞しているきくちさんの魅力が詰まった作品は、子供だけでなく大人にも大人気。

視覚に飛び込んでくる色の世界を楽しみましょう。

 

感想

 

きくちちきさんの絵本は、秋に読んだ『もみじのてがみ』がとても素敵で印象に残っています。

秋の紅葉を心から感じる絵本『もみじのてがみ』読んでみた。ブラティスラヴァ世界絵本原画展の金牌受賞作品。紅葉の美しさがワッと広がる風情ある絵本、作者の経歴や幼稚園児の反応、口コミを紹介しています。...

どこに飾っても絵になるようなお洒落な雰囲気で大人のファンが多いというのも納得。

 

わが家は5歳娘と読みましたが、今回の絵本は文章が繰り返しに近く、語呂も良いので小さい子供が好きそうだなと思いました。

最初は少ない色彩がかえるの登場とともにどんどん増えて鮮やかになっていく絵本の作りも変化があって楽しめます。

 

迫力満点のイラストで、サイズも絵本の中では大き目。

大人数での読み聞かせが盛り上がりそうです。

 

最後に出てくる黒いお父さんかえると銀色のお母さんかえるがなんとも綺麗で、娘が「夜空の色」と表現したのがとても素敵だなと思いました。

最後はおやすみなさいに繋がるので、おやすみ前の読み聞かせにもぴったりですよ。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告