3歳

母のとある思いから生まれた絵本『めがねうさぎ』読んでみた。

 

せなけいこさんと言えば、日本の有名な絵本作家。

誰もが一度はせなさんの作品を読んだことがあると思います。

働くママに心苦しい一面も、あなたはどう読む?『あーんあん』読んでみた。せなけいこさんのあーんあん絵本シリーズから、泣き顔が目を引く絵本を読みました。保育園に行く男の子がママと離れて泣いちゃうお話に、ワーママが感じたこととは?幼稚園児の娘の反応もご紹介します。...
唯一無二のおばけ絵本!『おばけのてんぷら』絵本を読んだあらすじと感想40年以上愛される、せなけいこさんの有名作品を読みました。せなさんお気に入りの包装紙で作られた主人公のお洋服や、その時々で切り方を変えた作品のタッチは子供に大人気。...
いやだいやだの英語絵本『I Don't Want to!』を読んだあらすじと感想いつもイヤイヤ言ってる女の子と、ママや大好きなぬいぐるみとのやりとり。子供でも想像しやすい例えで、イヤイヤ期の子供に効果バツグンと人気の絵本を英語CD付きで読みました。...

 

今回は、そんなせなさんの作品の中でも特に人気のある絵本をご紹介します。

発行後40周年を迎えためがねうさぎシリーズ1作目の『めがねうさぎ』です。

 

めがねうさぎ

 


めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)

カタカナ なし
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784591004692

 

どんな本?

 

目が悪くてめがねをかけることになったうさこ。

ある日、お友達と山へ遊びに行って帰ってくると…

 

めがねがない!

 

夜でしたが、山へ探しに行くことにしました。

ぼやける視界でめがねを探すうち、1匹のおばけに出会います。

おばけは誰かを脅かしたくてたまらないのに、よく見えていないうさこは全く驚きません。

 

そこで、おばけがとった行動とは…?

 

天然なうさことおばけのやりとりに大人も笑っちゃう、コントのようなお話です。

 

この絵本に出てくるうさこ、実はせなさんの息子さんがモデルになっています。

小学校で目が悪くめがねをかけることになった息子さんですが、周りにめがねのお友達が少なかったため気分が落ち込まないようにとこの作品を作ったそう。

 

めがねって楽しいんだよ、と思えるように。

そんな願いのこもった絵本です。

 

感想

 

最初から最後のオチまで、本当におもしろい絵本でした。

うさこの天然なキャラクター、とても癒されます。

 

せなさんの作品をいくつも読んでいる娘は「ねないこだれだのおばけだ!」と喜んで読み、めがねがどういうものなのかも学びました。

ねないこだれだに比べると文章量が圧倒的に増えますが、最後まで楽しんで読みました。

 

めがねって、大人になると当たり前ですが子供の頃はかけている子が少ないので目立って感じることがありますよね。

この天然マイペースなうさこを思い出すと、めがねがちょっぴり楽しい存在に近づくかもしれません。

 

日本語版

 

英語版
Keiko Sena (著), Mariko Shii Gharbi (翻訳), Simone Kaplan (編集)
ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告