2歳

写真でできた紅葉の落ち葉アート『ばけばけはっぱ』読んでみた。

 

夏が終わり、秋の絵本をたくさん読む中でとても楽しい1冊と出会いました。

イラストではなく、全て写真で構成された絵本です。

 

実際にマネして楽しむこともできる、落ち葉アートの絵本。

芸術の秋にぴったりの作品をご紹介します。

 

ばけばけはっぱ

 


ばけばけはっぱ

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 24ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 2歳

ISBNコード:9784902528442

 

どんな本?

 

色んな色や形の葉っぱと木の実。

あれ、葉っぱの中に誰かいるみたい。

誰かな誰かな?

 

せーの…

ふーーーっ!

 

上に乗った落ち葉を風で吹き飛ばすと、出てきたのはたぬきさん。

みーつけた!

 

次のページにも、あれ、葉っぱの中に誰かいるみたい。

誰かな誰かな?

 

せーの…

ふーーーっ!

 

こんな風に、落ち葉の下に隠れた動物を探しながら読み進めます。

出てくる動物たちも、全て落ち葉や木の実で作られていて秋の雰囲気たっぷり。

文章は易しく少な目なので、小さなお子様にもおすすめです。

 

読むと落ち葉を探しに行きたくなってしまう、落ち葉アート絵本。

子供も大人も、秋を楽しむきっかけになる1冊です。

 

感想

 

表紙の金魚もとても素敵な落ち葉アート。

シルエットではなく表情までついた動物たちが出てくるので、幼稚園の娘の食いつきもよかったです。

 

そして何より、この作品は全て実写。

同じ葉っぱと木の実があれば、同じものが作れてしまうというのがポイントです。

 

娘も、その辺に落ちているような葉っぱばかりなので落ち葉アートに興味津々。

目、鼻、笑った口元やくるんとまるまったしっぽなど。

どこかで見たことがあるような落ち葉や木の実ばかりですが、アイデア次第でこんな使い方があるんだなと見入ってしまいました。

 

秋を感じる紅葉、眺めるのも良いですし、こんな風に落ち葉で何かを作ると益々楽しめるなと思いました。

落ち葉アートの参考になる絵本です。

 

藤本 ともひこ/ハッピーオウル社

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告