1歳

英語で色を学べる…だけじゃない!『LITTLE GREEN peas a BIG book of COLORS』読んでみた。

 

英語絵本というと、英語の文章が長くてちょっと自信がない…

という方も多いと思います。

 

そんな方におすすめなのが、「色」がテーマの英語絵本。

プレゼントにおすすめの「色」を覚える英語絵本、人気の9冊を一挙紹介!「色」がテーマの絵本は、赤ちゃんでも興味を持ちやすく初めてのプレゼントにおすすめ。初心者でも読める簡単なものから、海外らしい色遣いを楽しめるアートな1冊まで。人気の英語絵本9冊をご紹介します。...

今回ご紹介するのは、こちらの記事でも紹介した作品。

細かい描きこみで海外の子供たちからの人気も高い1冊です。

 

LITTLE GREEN peas a BIG book of COLORS

 


Little Green Peas: A Big Book of Colors

カタカナ
漢字
ページ数 33ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 1歳

ISBNコード:9781442476608

 

どんな本?

 

大人気のおまめたちが、色の世界へ連れて行ってくれる絵本です。

 

カラフルなタイトルページをめくると、そこには"BLUE"の文字と海と空。

青い旗や青いボートに乗ったおまめたち、画面いっぱいに青の世界が広がります。

 

次のページには"RED"の文字と紅葉した木。

赤いフェンスや赤い凧で遊ぶおまめたち、画面いっぱいに赤の世界が広がります。

 

このように、1ページずつおまめたちのイラストで色を感じることができる絵本。

カラーは「青、赤、黄色、オレンジ、緑、紫、銀、白黒」の9色。

それぞれにぴったりのシチュエーションのイラストが描かれています。

 

海外でも人気のこの絵本、子供たちの心を掴むのにはもう1つ理由があります。

それは、細かい描きこみ。

 

最初のタイトルページでおまめが投げた小さな紙飛行機が絵本の最後のページまでどこかに必ず描かれていたり、全てのページに小さなてんとうむしが隠れていたり、おまめたちそれぞれの設定も見逃せません。

 

0歳は色認識で楽しみ、大きくなると今度は細かい描きこみを楽しめるので長い期間子供たちが楽しめる絵本です。

 

感想

 

海外絵本の色遣いっていいですよね。

カラフルで元気いっぱいに色が伝わってくるように感じます。

 

今回読んだこちらは、開くページごとに色を感じるイラストが描かれています。

私が1番好きなのは「緑」のぺージ。

この絵本の主人公でもあるlittle green peasの赤ちゃんが、さやに入って描かれているのがとても可愛いです。

お水をあげて、つるを伸ばしてぐんぐん育つおまめたちを応援したくなります。

 

絵本には数えきれないほどたくさんのおまめたちが出てきますが、それぞれ帽子が違ったり、めがねをかけていたり、髪型が違ったりと個性を感じます。

小さなおまめたち1粒1粒にストーリーを感じるイラストが楽しいですね。

 

年中の娘の楽しみ方は、最初から最後まで各ページを飛び続ける紙飛行機とてんとうむしを見つけること。

そして出てくる色のスペルを読みながら「R・E・D…RED!」とフォニックスの練習もしています。

 

英文はほぼないので、英語が苦手な方でもきっと読めると思います。

英語が苦手なお子様も「色」なら知っていると思うので、知っていることをきっかけにして少しずつ英語に触れてみてくださいね。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告