3歳

絵を描く子供に読んでほしい!感覚が変わる『こんにちは!わたしのえ』読んでみた。

 

本屋さんで、生き生きとした女の子が目を惹く表紙に出会いました。

 

低年齢の子供も楽しめるオノマトペがいっぱいの、爽快!な絵本をご紹介します。

 

こんにちは!わたしのえ

 


こんにちは!わたしのえ (ほるぷ創作絵本)

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 33ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784593100835

 

どんな本?

 

おもいきって…ぐっちょん!

まっしろな画面に、女の子の筆が青い色を生み出します。

 

筆をくるくる、ギザギザ、てんてん…

どんどんダイナミックになっていき、画面に青が広がります。

 

そして今度はぽたぽた…ぱらぱら…

色んな色が増えていく、自分だけの絵。

 

手も足も絵具をいっぱい塗って、ぺたぺた!どんどん!

 

体全部を使って、広い画面いっぱいに描かれていきます。

ぬるぬるべたべたの手足、顔も服も絵具だらけ。

一心不乱に画面を色でいっぱいにしていく女の子の姿は、きっと読んでいる人の心も開放してくれるはず。

 

あー、なんて気持ちいいんだろう!

 

「綺麗に描く」「正しく描く」

絵を描くことって、それだけじゃないよと教えてくれる絵本。

絵を描くって、こんなに爽快!

 

感想

 

読み終わったら、子供が間髪入れず「おもしろかった!!!」と目を輝かせた絵本です。

手も足もべたべたにして、思う存分画面を色付ける…

こんなの、楽しいに決まってます!

 

イラストの雰囲気からなんとなく「小学校低学年向けかな?」と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

むしろ、筆で描く色んなオノマトペが楽しめるので小さい子供も楽しめると思います。

 

汚れちゃう、後片付けが大変、道具がない…

おうちでできないことも、絵本の中ならできてしまう。

本の中に世界が広がるのを感じて、これが絵本の醍醐味!と思えた作品。

 

子供たちにこういう経験をさせてあげたいなと、強く思った絵本です。

 

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告