2歳

ゆるくて盛り上がるうさぎの海外絵本『うさぎのダンスタイム、はじまるよ!』読んでみた。

 

年間1800冊の絵本を読む我が家、海外絵本も大好きでたくさん読みます。

海外絵本らしいイラストや文章は日本の絵本とまた違った雰囲気で子供も楽しんでくれます。

 

今回はそんな海外絵本から、うさぎたち大盛り上がりの1冊を紹介します。

ページをめくるのが楽しくなってくる絵本ですよ。

 

うさぎのダンスタイム、はじまるよ!

 


うさぎのダンスタイム、はじまるよ!

カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 32ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

ISBNコード:9784776408024

 

どんな本?

 

誰もみていないね?

さぁ、最高の時間のはじまりだ。

 

何やら準備するうさぎたち、一体何が始まるのでしょうか。

ページをめくると…

 

うさぎの ダンスタイム!!!

 

文字はたったそれだけ、画面いっぱいにダンスを楽しむうさぎたちの楽しい様子が描かれています。

次のページも踊るうさぎたち、ここにはちょっとした言葉遊びも。

 

そして次のページをめくると…

 

うさぎの ミュージックタイム!!!

 

今度は音楽を楽しむうさぎたち、このあとも賑やかで楽しいうさぎの〇〇タイムがテンション高く続きます。

〇〇タイム!のたびに、子供たちが盛り上がる魔法の1冊です。

 

感想

 

文章は少なく、一見シンプルなのですが読んでみると楽しい絵本。

読み手のテンションも盛り上がりには欠かせません。

 

ページをめくると突然やってくる、「うさぎの 〇〇タイム!」

ここをいかに盛り上げるかが読み手にかかっています。

「うさぎの、、、〇〇ターーーーーイム!!!!!」

子供、ここだけで大盛り上がり。

こちらまで楽しくなってきます。

 

イラストもなんとなくゆるいうさぎたちがとても可愛く、娘も気に入って何度も読んでいます。

 

途中のページ、言葉の頭文字をつなげると違う言葉が浮かび上がってくる言葉遊びもあったりと何度も読み返して楽しめる作品。

 

文章が少ないので、小さな子供から楽しめる絵本だと思います。

私も、DJ川平さながらに「うさぎの…〇〇タァァァァイム!!!!!」と色々な読み方で楽しんでいます。

 

日本語版
エリー・サンドル(作) 二宮 由紀子(訳)/BL出版

 

英語版

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告