絵本

Eテレでアニメ化!子供受けバツグンの『へんてこライオンどうぶつなのよ』絵本を読んだ内容と感想。

 

読まずにいられないタイトルと表紙!

娘が見つける絵本は、いつもおもしろそうです。

 

今回は、「ナンセンス絵本の神様」と呼ばれる長新太さんの作品をご紹介します。

なにそれ!と笑ってしまう世界とカラフルなイラストが、きっと子供の心を掴むはず。

 

へんてこライオン どうぶつなのよ

 


へんてこライオン どうぶつ なのよ (おひさまのミニ絵本)

 

どんな本?

 

しんくん、ゆうちゃんが歩いていると、ライオンに出会います。

ライオンは鼻をいじったり毛を引っ張ったり、いつも何かしています。

 

しかし次の瞬間、ライオンが変身!

ひげのはえたブタや、黄色のままのゴリゴリライオン…どこかにちょっぴりライオン要素が残ってる。

 

そして変身したライオンはそのままどこかに行ってしまうのです。

「ナンセンスの神様」らしさ全開の、まさに「へんてこ」なストーリー。

力強くカラフルなイラストが、唯一無二の世界を作り出します。

 

へんてこライオンは、絵本雑誌で長期連載された作品。

その中でも「どうぶつ」をテーマにした傑作3話が、この絵本に収録されています。

 

感想

 

まさにへんてこ!

3話とも、清々しいほどの奇想天外ストーリーです。

 

子供って「へんてこ」な物が好きですよね、娘は「なにそれ~!」と笑いながらこの絵本を気に入っています。

 

どのお話も「〇〇は、△△しました。」「○○が、△△ました。」という小学生の日記のような言葉で書かれているので、小さい子供でも読みやすいと思います。

そして最後が必ず「へんてこなライオンの おはなしです。」で終わるので、意味不明なのになぜかすっきり終わる。

へんてこライオン、癖になる…。

 

Eテレでもアニメ化されるくらい子供受けのよい作品です。

たまには何も考える必要のない、頭を空っぽにして読める絵本もいかがでしょうか。

 

\こちらから購入できます/

日本語版
カタカナ あり(ルビなし)
漢字 なし
ページ数 19ページ
本のサイズ B5くらい
おすすめ月齢 2歳

ISBNコード:9784097347798

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告