1歳

子供も読める世界の有名画家ゴッホの絵本おすすめ15冊

 

世界的に有名な天才画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。

日本でも毎年展覧会が開かれるほどの人気です。

今は『ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント』が開催中です!

 

幼少期から芸術的感性を磨くため、子供にも美術館・展覧会を楽しんでほしいですよね。

そんな方におすすめの、子供でもわかるゴッホ絵本を15作品選びました。

1歳~小学生向けまで、親子で楽しめます

 

世界的に評価されるアートに触れて、子供たちの感性が豊かになるように。
ぜひお気に入りを見つけてご覧になってみてください。

 

1~6歳の幼児向けゴッホ絵本

 

ゴッホに関する本はたくさんありますが、大人向けがほとんど。
そんな中で、1歳から読めるものを含め子供でも読める絵本9冊をご紹介します。

ぼくはフィンセント・ファン・ゴッホ

「ぼくは…」という自身の語りで、ゴッホの37年の生涯を描いた作品。
壮絶な人生ですが、可愛らしいイラストが雰囲気を明るくしてくれます。
ゴッホの人生を知りたい方向けの絵本です。

 

ゴッホの絵本 うずまきぐるぐる

ゴッホの作品を、子供に伝わる簡単な言葉で説明してくれます。
ぐるぐるわくわく。
ゴッホ作品のぬりえなどもあり、小さいお子様が体験しながら楽しめる絵本です。

 

ゴッホの星空 フィンセントはねむれない

メアリー グランプレ(絵) バーブ ローゼンストック(文)/ほるぷ出版

名画『星月夜』がテーマのお話。
子供にもわかりやすい文章で、ゴッホの人生を描いた絵本です。
ねむれないフィンセントと、夜の雰囲気を感じる1冊。

 

あるアーティストと悪がきだったぼくのこと アルル時代のファン・ゴッホの物語

アルル時代のゴッホと、ゴッホをいじめていた少年の物語。
ひどい扱いを受けながらも、それでも絵を描いたゴッホ。
大人になった少年が、自分のした行いの愚かさに気付く絵本です。

 

ゴッホとひまわりの少年-フィンセントファン・ゴッホのおはなし-

ローレンス アンホルト(著) あべ のりこ(訳)/ベファーナ

実在した少年をモデルに描かれたお話。
ゴッホの作品や作品をモチーフにしたイラストを添えて、ゴッホについて紹介してくれる絵本です。

 

にいさん

いせ ひでこ/偕成社

弟テオの目線で綴られた、ゴッホの生涯。
詩的な文章で小さいお子様が理解するのは難しいかもしれませんが、名画『ひまわり』を彷彿とさせる圧倒的な色彩を感じる絵本です。

 

ベイビー・ヴァン・ゴッホ絵本

ヴィンセント・ファン・ゴッホ(絵画) ヘレン・ウラン(絵) ジューリー・クラーク(詩) 丸本 郁子(訳)/コムテック(神戸)

1歳から読める、ゴッホ絵本。
ゴッホの名画に添えられたポエムで赤ちゃんが心地よく色彩を楽しめる1冊です。

 

ゴッホ 風がはこんだ色彩

キアーラ ロッサーニ(著) オクタヴィア モナコ(絵)/西村書店

弟テオとゴッホの兄弟愛をもとに、ゴッホの生涯を描いた作品。
美しいイラストが人気の絵本です。

 

ケイティとひまわりのたね

ジェイムズ・メイヒュー(著,イラスト) 結城昌子(監修) 西村秀一(訳)/サイエンティスト社

知りたがり屋のケイティが、美術館で名画の中を大冒険。
ゴッホ『ひまわり』『夜のカフェテラス』、ゴーギャン『踊るブルターニュの少女たち』『タヒチ牧歌』、セザンヌ『リンゴとオレンジ』が登場します。

 

ケイティと星月夜

ジェイムズ・メイヒュー(著,イラスト) 結城昌子(監修) 西村秀一(訳)/サイエンティスト社

こちらもケイティのふしぎ美術館シリーズ。
名画『星月夜』をめぐって大冒険するファンタジー物語で、子供たちが楽しみながら絵画に触れられる絵本です。

 

6歳~の子供向けゴッホ本

 

ゴッホは歴史的人物として多数の児童書や漫画にもなっています。
ゴッホの生い立ちや印象主義について学べる本をご紹介します。

ゴッホ (コミック版 世界の伝記 35)

木村 泰司(監修) フカキ ショウコ/ポプラ社

ゴッホの生涯を、カラーページも含めた漫画でドラマチックに描いたコミック伝記。
巻末には、ゴッホを取り巻く当時の社会情勢なども載っているので理解が深まる1冊です。

 

ゴッホ (やさしく読める ビジュアル伝記 12)

山本 まさみ(文) オズノ ユミ(絵) 圀府寺 司(監修)/学研プラス

低・中学年から楽しく読める伝記シリーズ。
カラーイラストが豊富で、巻頭には一目で分かる人物ガイド、巻末には偉人がより身近になるとじこみ新聞つきの1冊です。

 

小学館版 学習まんが人物館 ゴッホ

小学校低学年でも読みやすいと人気のコミック伝記。
絵画についてより、ゴッホ自身や周りの人たちとの関わりを知ることができる1冊です。

 

ゴッホとゴーギャン第2版 (おはなし名画シリーズ)

辻 茂(著) 川滝 かおり(著) 西村 和子(編集)/博雅堂出版

幼児から大人まで楽しめる、初めての幼児向け画集・絵本。
ゴッホとゴーギャンの伝記を童話風にアレンジし、名画と一緒に楽しめます。

 

心のなかを描きたい! 色も形も自由なポスト印象主義

ゴッホを中心に、セザンヌ、ゴーガンなど印象派の画家がどのように描いていたのかを読み解きます。
心理テストなどもあり、ただ読んでいくだけでなく体験型で楽しめる1冊です。

 

まとめ

誰もが知っている有名画家ゴッホ。

でも実はゴッホの作品が今のように評価されるようになったのは、彼が亡くなってからなんですよね。

 

激動の人生を知りたい方、ゴッホの作品に触れたい方。

美術館で鑑賞する機会があれば、ぜひ事前知識として本を活用してみてくださいね。

 

作品の見方がグッと変わりますよ。

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママが作る、絵本辞典サイト。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好き。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告