くま、しろくま

お風呂嫌いの子供におすすめ!『Bears in the Bath』絵本を読んだ内容と感想。

 

「なんか似てるね?」

今回選んだ絵本、イラストに子供が興味を持ちました。

子供が気に入っている『Time for a bath』という英語絵本の絵にそっくりなのです。

ちびうさぎと、英語で読めるお風呂絵本。色んな言い回しで単語が学べる、おすすめ英語絵本。温かいうさぎの親子でおやすみ前にもぴったりです。...

 

これらの絵本、David Walkerさんというアメリカのイラストレーターが絵を描いているのですが、日本でもサイン会が開かれるほど人気なんです。

 

今回我が家は英語版を読みましたが、日本語版もリンクを貼りましたのであわせてご覧ください。

 

Bears in the Bath

 


Bears in the Bath (Bears on Chairs)

 

どんな本?

 

ドロドロに汚れた4匹の子ぐま。

お風呂に入るのが嫌みたい。

 

茶色いくまちゃんが何とか捕まえてお風呂に入れようとしますが、みんな嫌がって入りません。

そこで考えた茶色いくまちゃん、自分がお風呂に入ります。

バシャバシャアワアワ、あれ?なんだか楽しそう…!

 

集まってきた4匹の子ぐま、無事にお風呂に入ることはできるのでしょうか?

 

「あるある!」と子育てする誰もが共感できる内容で、子供も一緒に読める可愛い絵本です。

 

感想

 

デイヴィッド・ウォーカーさんのイラストは、温かみのある雰囲気が本当に素敵。

世界中にファンが多いのも納得です。

 

この本は、reeky,yucky,grimyというあまり聞かない単語をはじめ、「Eww!」や「Uh-oh!」など感嘆詞がちらほら出てくるため何となくしか英文を訳せませんでした。

でも、それでもわかるのが絵本の良いところ。

お風呂を嫌がってそろりそろりと逃げようとするくまちゃんや、捕まえられた時のじたばたする様子など、イラストを見るとすぐに状況はわかりました。

 

嫌がる子供をお風呂に入れるの、本当に大変ですよね。

それがとってもリアルに描かれていて、お子様が自分を客観的に見るきっかけになるかもしれません。

ぜひ、お風呂嫌いの子供と読みたい1冊。

 

お風呂から上がって綺麗になったくまちゃんたちを見ると、きっと心がスッキリしますよ。

 

英語版
Shirley Parenteau illustrated by David Walker

 

カタカナ
漢字
ページ数 31ページ
本のサイズ A4くらい
おすすめ月齢 3歳

 

日本語版
シャーリー パレントー (著), デイヴィッド ウォーカー (イラスト), 福本 友美子 (翻訳)

 

ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間1800冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューでは『英語版・日本語版』の両リンクを貼れるよう努めています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告