英語絵本

可愛いクッキーで英語を楽しむ!欧米ではポピュラーな絵本。

 

英語絵本に挑戦してみたい方におすすめの、『Ladybird tales』シリーズ。

amazonでもこのシリーズ絵本は、海外の方から星5つ中4.7の高評価(2021年1月29日現在)を得ています。

 

我が家でよく登場する『Read it yourself』シリーズ同様、英文がシンプルで読みやすいところがお気に入り♡

 

Read it yourself!自分で読める、えんどう豆の上のお姫様。レベル別に選べるread it yourselfシリーズから、お姫様とエンドウ豆のアンデルセン童話をご紹介します。...

 

自分で読もう!Read it yourselfシリーズで読む三匹のやぎ。我が家で大活躍の名作童話英語版シリーズから、3匹のやぎのがらがらどんを紹介。簡単な英語絵本で親子ともにストレスのないレベル1です♡...

 

今回は、娘が大好きなジンジャーマンクッキーが主人公のお話を読みました。

子供が英語に挑戦するときは、『お菓子』『プリンセス』『恐竜』など、子供の好きなものがテーマだと興味を持ちやすくなると思います♡

 

The Gingerebread Man

 


Ladybird Tales: The Gingerbread Man (English Edition)

 

どんな本?

 

ある日、おばあさんが作っていたジンジャーブレッドクッキー。

取り出そうとすると、突然走って逃げだします!

“Stop!”牛や馬も彼を食べようと追いかけますが、誰も捕まえられません。

 

最後に出会ったのはきつね。

頭の良いきつねは、見事にジンジャーブレッドマンを口の中に入れて食べてしまいました。

一体どうやったのでしょうか?

 

『知恵を働かせる』をわかりやすく伝えてくれる、有名童話です♡

 

感想

 

英文の量がしっかりとありますが、実はおばあさん、牛、馬、と出てくるキャラクターが変わるだけで毎回英文は一緒。

わかりやすい単語ばかりで、英語に自信のない親御さんにもおすすめです。

個人的に、1作品の中で繰り返しをすることで子供の頭に残りやすいと思っているので、『単語を変えて同じ英文が繰り返される』絵本は何度も読みます。

 

Gingerbread Manのお話は、たくさんの種類が出ています。

同じストーリーでも絵本によってイラストや英文が違うので、色々なパターンを楽しめるのが童話絵本のいいところですね♡

 

 

カタカナ
漢字
ページ数 41ページ
本のサイズ B6くらい
おすすめ月齢 4歳
ABOUT ME
よめたん
よめたん
娘・息子を育てる英語好きなワーキングママ。 英語絵本を中心に、年間300冊。 子供と絵本を読む穏やかな時間が大好きです。 絵本のレビューではできるだけ『英語版・日本語版』の両方リンクを貼れるよう探しています。 『子供も自分も楽しく』をモットーに子育て中。 皆様のお気に入りの1冊が見つかれば嬉しいです。
スポンサーリンク
広告